2008年08月07日

稽古だよりB

さぁ、
もうそこまで来た、
ワンマンライブ。

8月24日は学芸大学へ。

今日は、
まず、
「Riverside50/50物語」に関しての、
情報公開といきます。

以下、
ご参照あーれ。

----------------------------------------------------------------

『Riverside50/50物語』

脚本:町田弘行(劇団蒲公英倶楽部)/増田隆浩

演出:増田隆浩


登場人物
タンゲ・・・・・平川洋祐(劇団6番シード)

オオハタ・・・用松亮

マスダ ・・・・小林肇(劇団蒲公英倶楽部)


あらすじ

タンゲとオオハタは中学からの友人だった。
今からちょうど十年前、二人はバンドを結成する。
タンゲはギターで、オオハタがベース。
しかし、なかなかドラムが見つからない。
諦めかけた頃、二人でふらっと入ったライブハウス。
ライブ終了後、タンゲと誰かが言い合いをしていた。
その相手こそ、マスダだった。
初対面の印象は最悪。
バンド結成に漕ぎ着けるも、やっぱり喧嘩が耐えない3人。
それでも必死に上を目指していた。
しかし、ある日のこと、
取り返しのつかない事件が起きてしまう・・・

----------------------------------------------------------------

大まかに言いますと、
こういうお話です。

芝居の各所で使われる、
Riverside50/50の音楽にも要注意です。

稽古も、
今のところ、
順調に進行していると思います。

しっかしねー、
平川さん・用松さん・小林くん。

この組み合わせは、
間違ってなかったと思います。

やばいす。

とても楽しい時間をご提供させて頂けそうです。

わーい。

まだまだご予約、
承っております。

ですが、
昨日ですね、
大量予約が入りまして、
昼の部に関しても、
だいぶ席が詰まって参りました。

本当に、
出来る限りお早目に、
ご予約下さいませ。

チケット予約
riverside50.50@gmail.com

お名前・人数・ご連絡先を明記の上、
上記のメールアドレスへご一報下さい。

お待ちしております。

では最後に、
遂に始まった、
立ち稽古の風景を。

DSCN3326.JPG DSCN3306.JPG

DSCN3332.JPG DSCN3329.JPG

DSCN3357.JPG DSCN3349.JPG

いや、
こりゃ、
バンドの方も、
負けてられないです。

バッシバシと、
刺激頂いてます。

ありがとうございます。

みなさん、
お楽しみに。
posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

稽古だよりA

あー。

気が付いたら8月だす。

まいったー。

やること多いなー。

なのに楽しいなー。

あははのは。

さて。

もうそろそろ、
連絡を頂けないと、
僕がとっても不安になるので、
このブログを見た方だけでも、
まだ予約をされていない方は、
8月24日の予約をしてください。

絶対に、
損はさせませぬ。

むしろ、
見ないと損、
そんな仕上がりにしてみせます。

芝居も、
ライブも、
どちらもですね、
非常に順調に来ています。

楽しみ過ぎて、
普通にやらないかん事を、
どっかーんと、
すっぽかし気味です。

遺憾ね。

さて、
本当に、
予約をまだされてない方、
riverside50.50@gmail.com」まで、
メールをくださいませ。

ね?
お昼に観ます?
お夜に観ます?

夜は残り僅かといったところですが、
お昼はまだまだ大丈夫ですよ。

riverside50.50@gmail.comまで、
メールくださいませ。

2008/08/24(日)@MAPLEHOUSE (学芸大学)
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第二幕
〜Riverside50/50物語〜
出演:Riverside50/50・平川 洋祐・用松 亮・小林 肇
昼公演 13:30開場/14:00開演
夜公演 18:30開場/19:00開演
前売:¥2000
★各公演 席数限定 60席
チケットinfo:riverside50.50@gmail.com

では、
最後に、
一番最近の稽古風景を。

やっとこ3人が揃い踏みですのよ。

いや、
やっぱしね、
この3人が、
引き受けてくれた事って、
もの凄い事なんだなぁ、
って、
今更ながら、
感じております。

DSCN3042.JPG
遂に登場、「用松 亮」氏。
 
DSCN3077.JPG
平川氏と小林氏の絡みは見所です。

DSCN2996.JPG
読み合わせ中。

DSCN3035.JPG
笑ってますね、僕。

DSCN2989.JPG
これは何をしようとしていたか不明。

おまけ。

先日、
花火大会に行って来ました。

連れが物凄い写真を撮っていたので。

DSCN3275.JPG

まさにフィナーレ!
posted by だーます at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

稽古日誌@

さて、
まずは、
先日の27日の3マンライブ、
ご来場頂きました皆様、
どうもありがとうございました。

僕に出来るのは、
アレくらいのものです。

もちろん、
精一杯やらせて頂きました。

ありがとうございました。

他の2人も、
それぞれのキャラクターがあり、
非常に面白い試みだったのと、
そんな風に思っています。

だって、
ねぇ?

大畑くんは、
生声・生ギターで、
全くのノーエフェクトな状態で、
人間本来が持つ、
力強さみたいなモノを表現。

田家くんは、
キーボードを入れ、
エレキを持ち、
パソコンを置いて、
彩り豊かに表現。

どちらも素晴らしい内容。

僕は僕で、
「落げ」という大任。

まぁ、
なんとか責任はね、
果たせたのではないかと。

音楽という媒体を用いた、
色んな表現の形。

そんな風に受け止めて貰えたら、
やった甲斐がありました。

なんて、
「BE MY BABY」で、
踊り狂っていた僕に、
そんな事を言われたって、
何の説得力も無いっすな。

とにかく、
皆さん、
お疲れ様でございました。

さて、
この企画が無事終了したということは、
次はコレに向けて疾走を始める訳です。

2008/08/24(日)@MAPLEHOUSE (学芸大学)
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第二幕
〜Riverside50/50物語〜
出演:Riverside50/50・平川 洋祐・用松 亮・小林 肇
昼公演 13:30開場/14:00開演
夜公演 18:30開場/19:00開演
前売:¥2000
★各公演 席数限定 60席
チケットinfo:riverside50.50@gmail.com

で、
先々日、
稽古も始まりましたのです。

いやぁ、
やはり、
勝手が違うというのもありましたが、
異様に緊張してました。

もうね、
言葉が出てこないのだな。

それでも、
役者さん達に助けられ、
何とか初日を乗り越えました。

本当にありがたい限りです。

で、
昨日が二日目。

今度は、
異常に楽しいのだな。

どうにかこうにか、
僕の中にあるイメージを、
伝達して、
その斜め上を行く、
役者さん達の凄みを感じました。

すげーよ、
この人たちは。

それにしても、
色んな人に、
僕は支えられてます。

感謝しかない。

「ありがとう」でも伝えきれん。

どうしたらいいのだろう?

と、
考えてみて、
やっぱり思うのは、
僕に出来るのは、
精一杯のステージを、
作成・構築すること、
そして何より、
Riverside50/50ってバンドで、
返していくしか無い、
そういう返し方しか、
思いつきません。

だって、
そういう気持ちを、
直接は知らない人に、
一人でも多くの人に、
一気に伝えられるって事が、
音楽にせよ、
演劇にせよ、
絵画にせよ、
お笑いにせよ、
自己表現を超越した可能性であると、
僕は信じて疑いません。

なんのこっちゃ?

って、
自分思いましたが、
おおよそは、
そういう事なのでは、
ないんすかね?

もしかしたら、
ただの雑念なのかも、
知れませんが。

さ、
今日で7月も終わります。

明日からが、
夏本番です。

僕の夏も、
今年は例年以上の、
熱を帯びています。

届いてくれたら嬉しいな、
なんて、
わきまえたことを言うよりも、
届けたいから観に来てよ、
って、
僭越ながら、
申し上げます。

では、
ここからは、
ここ最近の、
写真をどうぞ。

DSCN2430.JPG
平川さん所属の「劇団6番シード」を観覧に行った際の大塚の街。とでーん。

DSCN2165.JPG
北沢音楽祭での一幕(場所:北沢タウンホール)
GARAGE年間パスを当ててしまいました。ごめんなさい。

DSCN2301.JPG
「BE MY 隆夫」で使用しているCD-R。

DSCN2304.JPG
「BE MY 隆夫」のステージ後にGARAGEスタッフ・マルミツと。

DSCN2680.JPG
忘れてはいけない、7/25の西麻布。ブレッツは熱かった。
一緒に踊っている人は打ち合わせ無しの飛び入り参加。

DSCN2721.JPG
これが、「BE MY 隆夫」です。

DSCN2726.JPG
まさに、「BE MY BABY〜♪」の瞬間。

DSCN2664.JPG DSCN2730.JPG DSCN2733.JPG
盟友・primulaとのジョイント。高校以来から錆びないダンス&レスポンス。

DSCN2749.JPG
3マンの冒頭ですな。見よ、この距離感。

DSCN2757.JPG
大畑くん。こうして見ると、写真って凄いよね。

DSCN2768.JPG
田家&遠藤女史。オリジナル・ラブ、リハと曲替えてた。楽しかったんでしょうな。

DSCN2145.JPG
16日のbefore partyにも出てくれる、ヒヒーンことイトミツ。乳首が甘いの。

DSCN2809.JPG
8/24のポスターが完成しました。一番手前が奥寺画伯。最高の出来に皆で記念撮影。

DSCN2806.JPG
「皆で。」と言ってるそばから、コイツは正面に立ちます。しゃらくさい。

DSCN2807.JPG
アイツが行ったら、今度はコイツ。そういうバンドです。邪魔だって。

最後は稽古の風景を!

DSCN2886.JPG DSCN2887.JPG

DSCN2913.JPG DSCN2899.JPG
本当はまだ他にもありますが、ネタバレに繋がる可能性があるので・・・
今後もドシドシ載せていきます。

という訳でございまして、
長々とお付き合いありがとうございました。

ではまた。

posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

明日です。

遂にこの日が来てしまいました。

2008年7月27日(日)@下北沢 GARAGE
Riverside50/50結成10周年記念!ドラム増田企画「3マンライブ」
〜お前ら、ぶっ潰してやる!!〜
出演:増田side50/50/大畑side50/50/田家side50/50/Riverside50/50
open 12:00 / start 12:30
料金¥2000(2drink込)

うす。

自分、
精一杯、
やらせて頂きます。

今回、
上記の情報では、
「増田side50/50」って、
なってますけど、
いやいや、
やっぱりね、
アレでいこうと思います。

自分、
持ち味、
最大限でいきます。

つまりは、
「俺の赤ちゃんにならないか?」って、
そういう事になります。

よくよく考えてみたら、
Riverside50/50の関連ライブでは、
初めて披露するんだなぁ。

まぁ、
今回の僕のライブの影響で、
Riverside50/50を、
どうか嫌いにならないで。

恋をとめないで。

そういう気持でいっぱいです。

是非。
posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

さぁ、一ヶ月前だ!

ということで、
ワンマンライブ、
一ヶ月前です。

迫ってきたなぁ。

とりあえず、
まずは今週末に、
Riverside50/50の三人が、
それぞれ一人でステージに立つという、
なんとも無謀な企画があります。

えいや。

2008年7月27日(日)@下北沢 GARAGE
Riverside50/50結成10周年記念!ドラム増田企画「3マンライブ」
〜お前ら、ぶっ潰してやる!!〜
出演:増田side50/50/大畑side50/50/田家side50/50/Riverside50/50
open 12:00 / start 12:30
料金¥2000(2drink込)

ある日、
Riverside50/50のドラム、
増田隆浩は冷静に考えました。

「バンドとしてのパワーがどうのこうのじゃなくて、一人一人は実際どうなんだ?」

で、
それをメンバーに伝えました。

そしたら、
こう返ってきました。

「喧嘩?」

そう、
この日、
Riverside50/50はそれぞれが個人に立ち返り、
個人同士での3マンライブを敢行します。

ま、
平たく言えば、
「喧嘩」です。

勝敗ををジャッジするのは、
あなた。

ライブ後にアンケートをとります。

以下、
それぞれの意気込みをどうぞ。

増田「本気出すよ、本気!!お前ら、ぶっ潰してやる!!」

田家「金持ちは喧嘩しない。」

大畑「ぼくやります!危険危険切り抜けろ!」

つまり、
みなさんにとっては、
楽しい昼下がりになるって事だと思います。

text by 増田隆浩(Riverside50/50・BE MY 隆夫)

いや、
ほんとね、
結構面白い催しとなりそうですよ。

当日に、
ふらっと来て頂いても大丈夫なようにしておくので、
時間がある方、
楽しい事がお好きな方は、
是非ともお越し下さいませ。

個人的にも楽しみです。

さて、
この企画が終わりますと、
遂にワンマンライブの稽古へ突入です。

ワクワクしてます。

2008/08/24(日)@MAPLEHOUSE (学芸大学)
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第二幕
〜Riverside50/50物語〜
出演:Riverside50/50・平川 洋祐・用松 亮・小林 肇
昼公演 13:30開場/14:00開演
夜公演 18:30開場/19:00開演
前売:¥2000
★各公演 席数限定 60席
チケットinfo:riverside50.50@gmail.com

で、
チケットの残数ですよ。

なんと、
勢いがとまらずです。

ありがとうございます。

以下、
ご参照下さいませ。

昼公演・残り席数:約50席
夜公演・残り席数:約20席

あと、一ヶ月です。

可能な限りお早めにご予約下さい。

芝居については、
これから稽古風景等をこちらのブログでも、
皆さんへお届けしたいと思ってます。

で、
ライブの方ですよ。

この前、
3人で色々ミーティングした結果、
面白い曲構成になりそうです。

まず、
ライブ自体を、
前期・中期・後期と分割します。

前期って事は、
随分とやっていない曲もあります。

いったい、
何をやるのでしょう?

そして、
中期。

中期は丁度、
ミニアルバムを出した頃ですね。

ジャケットが金色の。

ジャケットが金色で、
スキャナーで取り込めず、
タワーレコードのwebページなんかにも、
載せられなかったという、
超自虐的なアルバムジャケットで、
物凄い狭いコミューンで有名です(笑)。

我々はあのアルバムを、
本当に売る気があったのでしょうか?

いや、
しかしです。

収録曲は、
自信ありますから、
もしまだ未購入の方は、
ご一報下さい。

入手方法の手引き致します。

そして、
後期ですね。

これは、
最近ってことです。

昨年発表したアルバム、
「homeland」以降の事ですね。

まぁ、
なんと言っても我々ですから、
ただそのままやるって事はないでしょう。

随所に、
何かしらのギミックが、
用意されると思います。

色々と考えてます。

お楽しみに。

で、
最後に。

とにかくですね、
8月24日のチケット予約は、
出来る限り早目にお願い致します。

恐らく、
今日あたりから月末にかけて、
来月の予定がついて、
予約ラッシュがあると予想しています。

一人でも多くの方に見て頂きたいのですが、
今回は席数に限界があるので、
本当に申し訳ないのですが、
席数分の予約が埋まり次第、
チケット予約を打ち切りになります。

なので、
是非、
お早めにご予約下さい。

心からお待ち申し上げます!

posted by だーます at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

近況

先週末は、
色々とありました。

8月24日のワンマン+芝居に出てくれる、
用松さん出演の舞台に行き、
東京パレード・ジョン君の脱退を見届け、
バックマーカー企画で「BE MY 隆夫」を演じ、
何かと充実していましたが、
何と言うか、
気を抜くと落ちる様な、
そんな状況にあったと思います。

まず、
用松さんの芝居は、
いつ観てもやはり素晴らしいの。

本当にね、
8月のワンマンに出てくれるのが、
心底嬉しいの。

で、
そういえば、
直接は伝えてないけど、
野村女史、
誕生日おめでとう。

そして、
東京パレード・ジョン君の脱退。

出来ることならば、
観たくないんだよなぁ。

マナヴさんとも話したんだけど、
観なくていいならね、
ああいうライブは、
観たくないよ。

だって、
今までで一番良いんだもの。

切ないよ。

でも、
ジョン君、
本当にお疲れ様でした。

最後まで、
格好良かったです。

どうもありがとうございました。

でね、
そういう何とも言えない感情を抱えた中、
やってきました、
「BE MY 隆夫」を。

新曲を引っ提げて。

ゴトウさん、
僕は役に立てたのでしょうか?

不安や。

イマイさん、
ほんとに気に入ってくれたんですか?

不安や。

戸田さん、
僕は戸田さんが本当に好きです。

そんな戸田さんが、
僕にこう言いました。

「俺、まだこっち(BE MY 隆夫)しか見たこと無いだよね(笑)」

死にたくなります。

違うんです。

今度こそ、
ちゃんとしたところを観て貰おう。

って、
そういう時に限ってさ、
近いライブは無いのだな。

ちきしょう。

あと、
Fozzの竹尾くん。

救われたいのは、
僕の方なんだ。

忘れないで欲しい。

後日、この日の写真もアップします。

見てあげて。

僕の勇姿を。

泣かないでね。

泣きたいのはこっちだから。



追伸

いや、
本当は、
とっても楽しかったのですよ。

そこ、
大事です。

あ。

一個、報告忘れ。

先日の下北沢音楽祭、
タウンホールのくじ引きで、
恥ずかしながら、
当ててきました。

DSCN2165.JPG

下北沢GARAGE、
年間パスポート。

わーい。

いつでも観に行けるやーん。

まぁ、
いままで通りだな、
実際のとこ。

と、
言うよりも、
「当てた」ってのに、
状況に変化ナシって、
そのことに笑ってしまった。

くじ運が良いのか悪いのか、
その辺りをハッキリさせないっていうのも、
僕の神様らしいというか、
この先いくつになってもね、
こういう笑いを作っていきたい。

現実は、
得てして物語よりも、
よっぽどドラマチックなのだな。

僕がこのクジを引き当てる直前に、
下北ライブハウス・10店舗共通パスを当てた、
澤村直毅もまた、
残念ながらコチラ側の人間なのだろう。

神様、
あんた流石だよー。
posted by だーます at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

重大発表!!

突然でございますが、
現在、
8月24日のチケット残数が、
なんと、
残り20枚ほどと相成りました。

心より御礼申し上げます。

まだ一ヶ月以上ある中、
ご予約を下さった皆様には、
本当に、
心から、
感謝しております。

どうもありがとうございます。

さて。

そういう状況を受けまして、
ある事を考えました。

今のままだと、
確実に見れない方が出てしまう、
のではないか、
と。

で、
私ども、
Riverside50/50は、
色々な角度から、
考えを巡らせまして、
一つの結論を、
出しました。

よし。

言うぞ。

8月24日、
Riverside50/50
10周年記念特別企画
ワンマンライブ・第二幕
〜Riverside50/50物語〜は、
昼もやります。

つまり、
一日で2公演です。

現状のチケット予約の状況から考え、
昼の14時からの公演を増設します。

思い切り過ぎな気がしなくもないですが、
これは。

ですが、
そのくらいの気合いがあって、
いいと思うんです。

で、状況が状況ですので、
既に夜の公演に予約された方については、
ご希望を伺いまして、
観覧時間の変更も承ります。

えーと、字面で説明しても、
ちょっと分かりにくいかもしれませんので、
以下、
現状の決定事項を並べます。

@8月24日ワンマンライブは、昼・夜の2公演
A昼・13:30開場 14:00開演
B夜・18:30開場 19:00開演
C昼公演60席・夜公演60席
D既に夜公演の予約者様については、観覧時間変更の希望を受付

以上、
伝わりましたでしょうか?

そういう訳で、
詳細と含め、
下記をご確認下さいませ。

2008/08/24(日) @ MAPLEHOUSE (学芸大学
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第二幕
〜Riverside50/50物語〜
出演:Riverside50/50・平川 洋祐・用松 亮・小林 肇
昼公演 13:30開場/14:00開演
夜公演 18:30開場/19:00開演
前売:¥2000
★各公演 席数限定 60席
チケットinforiverside50.50@gmail.com

なお、
現時点で、
夜公演については、
残り席数が、
20席ほどです。

あと20名様のみです。

是非とも、
お早目のご予約を。

チケット予約につきましては、
riverside50.50@gmail.com
このメールアドレス宛に、
@お名前(フルネーム)、
A連絡先(メアド)、
B予約枚数、
C昼・夜のどちらの公演観覧希望、
以上の4点を、
必ず記載してメールを送信下さいませ。

なにとぞ、
なにとぞ宜しくお願いします!

posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

灼熱の瀑布

さぁ。

今週の記憶を、
思い起こしてみようじゃないか。

あのね、
今週ね、
ちょっとした事がさ、
僕の身に起きたんだ。

あれは確か、
火曜日の朝だね。

起き抜けにさ、
タバコを吸っていたんだよ。

でね、
ふとさ、
ほんとに何の気なしにさ、
やっただけなんだよ。

いや、
まわりくどい言い方は辞めよう。

まぁ、
屁をこいたんだな。

そしたらさ、
これがまた、
物凄い熱量だったんだな。

「プッ!」とかじゃなくて、
なんつうか、
「ディュッ!」って。

「熱っ!!」って思った時にはさ、
もう流れてたんだ。

うん。

僕のケツ肉をさ、
したたり落ちたの、
何かしらの液体が。

熱かったよ、
そりゃあもう。

まぁ、
言い訳しても仕方ないから言うけど、
端的に言うとね、
ウンコ漏らしたってことね。

でね、
今回はさ、
残念なくらいの下痢でさ、
結構な勢いで噴射されちゃって、
ボクサーブリーフ(以下、BB)の中がね、
軽ーくだけど、
沼みたくなったの。

でさ、
その沼をね、
ちゃんと沼として維持しないと、
BBから零れ落ちて、
僕の太股を一気に滑り落ちていってさ、
それこそ華厳の滝みたいになりそうだったから、
僕はさ、
物凄く恥ずかしい格好でね、
トイレへ駆け込んだんだ。

歌舞伎とか狂言や能ってさ、
スススススって歩くでしょ。

あの、
腰を落として歩くの。

たぶん、
それと近かったと思う。

でさ、
とりあえずね、
華厳の滝になるのは免れたんだけど、
僕の瞳からはさ、
滝のように溢れていたよ。

涙がね。

さながら、
ナイアガラ。

韻踏んでみたけど、
いらなかったかな。

それにしてもさ、
ウンコ漏らしたのなんて、
いつ以来だろう。

その都度さ、
ブログにあげてるからね、
調べたらすぐに分かるんだろうけど、
悲しくなるからやめようと思うんだ。

でも、
よかったな。

いや、
なにがって、
もうすぐ僕は27歳になるけど、
その前にさ、
済ませた訳だ。

いや、
だから、
27歳になったら出来ないよ。

もう、
そんなの駄目でしょ。

え?

もうアウトだよって?

知るか。

ほっといてくれ。

まだ、
漏らしていたいんだ。

そういう訳で、
そんな僕が、
明日、
躍ります。

2008.7.13.日曜日
下北沢GARAGE HELLO, WONDERFUL MUSIC! vol.3
open/18:00 start/18:30
adv/¥2000 door/¥2500 (+1drink)

是非いらしてください。

一人にしないで。

お願い。
posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

哀悼とアイディアを

さぁさぁ。

8月24日のワンマンに、
大畑くん役として出演してくれる、
我等が用松亮さんの、
公演情報を。

キトキト第一回公演
「別に気にしてませんから。」
2008年7月11日(金)〜13日(日)
7/11(金)19:00
7/12(土)14:00 / 19:00
7/13(日)13:00 / 18:00
劇場:東松原ブローダーハウス
●チケット問い合わせ
09017070304(のむらんぷ)
kitokito.kikaku@gmail.com

是非。

とても魅力のある、
役者さんで満載なんですよ。

本当に楽しみだなぁ。

さてさて、
そして、
13日のお話。

僕、
躍ります。

下北沢の、
GARAGEです。

演目は、
みなさんご存知、
「BE MY BABY」です。

下記、
ご参照下さいませ。

2008.7.13.日曜日
下北沢GARAGE HELLO, WONDERFUL MUSIC! vol.3
open/18:00 start/18:30
adv/¥2000 door/¥2500 (+1drink)
出演:
■バックマーカー
□竹尾典明(FoZZ tone)<バックマーカーにギタリストで参加>
http://www.amnis-inc.com/fozztone/top.shtml
□ささきさねゆき(コーチガリー)<バックマーカーにギター・ボーカルとして参加>
http://www.coachgarry.com/
■戸田 真
http://www.myspace.com/todatadashi
■今井 悠
http://www.sheer.co.jp/label/artist/imai_yu.html
ショータイム
■BE MY 隆生(Riverside50/50)
http://www.riverside50-50.com/
オープニングアクト
■Dr.ゴトーとナースササキの歌唱力診療所
DJ
■小林医院(furuhon.com)

少々、
いや、
だいぶ荷が重い気がしなくもないですが、
僕なりの精一杯、
ぶつけてこようと思います。

で。

まだまだ、
今月はまだまだ。

7月27日(日)に、
下北沢のGARAGEで、
僕達は戦います。

誰と戦うかって、
それは簡単で、
お互いと、
Riverside50/50の面々同士で、
戦うんです。

それぞれが、
お互い一人きりになって、
いったい何が出来るのか?
それを見定めようではないか、
という、
そういった趣旨のもとの、
ガチンコ対決です。

僕はいま、
とても後悔しています。

よく考えたら、
一人きりで出来ることなんて、
僕には無いらしく、
とってもとっても、
後悔しています。

喧嘩なんか売るんじゃなかった。

なんて、
そんな事を言っていても、
もはやどうにもならないからなぁ。

仕方ない。

色々とね、
搾り出します。

こう見えて、
というか、
見るからにでしょうが、
ことごとく逆境に弱いので、
早めに手を打とうと思ってます。

正直、
誰かにすがりそうな、
僕がいます。

怖い。

あー、
怖い。

逃げれたり、
しないよなぁ・・・

2008.7.27.日曜日
"Riverside50/50結成10周年記念!
ドラム増田企画「3マンライブ」
〜お前ら、ぶっ潰してやる!!〜"
open 12:00 / start 12:30 
料金¥2000(2drink込)
出演:
増田side50/50 / 大畑side50/50 / 田家side50/50 / Riverside50/50

日を追うごとに、
ため息が増えてくると思います。

が、
そんな僕を見かけた方は、
どうぞ、
なにとぞ、

「大丈夫さ。君はやれる子だよ。例えば、●●なんて、いいんじゃない?」

という具合に、
哀悼と、
アイディアを、
投げかけてあげてください。

以上、
よろしくお願いします。
posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ぼくたちは待っている

昨日は新宿のnaked  loftのライブ、
来てくれた方、
観てくれた方、
各出演の皆様、
どうもありがとうございました。

Naked Loftは不思議な熱さがありますね。

さて。

8月24日のワンマンライブ。

現段階での残席数ですが、
なんと30席を切りました。

恐れ入ります。

本当にありがとうございます。

そして、
まだ予約をされていない方、
本当に、
本当に早めにご予約お願いします。

だって、
こんなぺースで予約が入ると思ってなかったんだもの。

焦ってます。

でも、
嬉しい焦りです。

↓のメールアドレス、
riverside50.50@gmail.com」で、
チケット予約のメールを今か今かと待ってます。

なので、
是非、
今ね、
これを観てる今まさに、
↓のメールアドレス、
riverside50.50@gmail.com」宛に、
ご予約のメールをくれたりしたら、
僕は確実にそこにいます。

待ってます。

僕はいつでも待ってます。

田家くんも、
大畑くんも、
平川さんも、
用松さんも、
小林くんも、
町田くんも、
みんなで貴方のご予約を、
心からお待ちしています。

2008/08/24(日) @ MAPLEHOUSE (学芸大学)
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第二幕
〜Riverside50/50物語〜
出演:Riverside50/50・用松 亮・平川 洋祐・小林 肇
18:30開場/19:00開演
前売:¥2000
★席数限定60席
チケットinfo:riverside50.50@gmail.com

最後にもう一度、
席数限定60席です。

そして、残り30席を切りました。

出来る限りお早めのご予約、
心よりお待ちしております。
posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

本当に心からありがとうって言いたい。

いやー。
本当にありがとうございます。
7月7日、午前0時ほぼジャストにご予約メールを頂いた時には、天にも昇る気持ちでした。
ありがとうございます。
それ以降も随時ご予約のメールを頂き、残り30席ほどとなっております。

「8月24日なんてまだ先だし、予定がちょっと・・・」

というお言葉も痛いほど分かっております。
が、ここは是非、このイベントの為に、ご予定を空けて下さいませ。
なにとぞ宜しくお願いします。
精一杯、やらせていただきます。
だから、ね?

「予定がまだちょっと・・・」

じゃなくて、

「よし、予定、空けるか!」

ってな具合に。
心からお願い申し上げます。
じゃないと、本当に席が無くなってしまうんです。
僕は本当に気合入ってます。
フルスイングでいく所存です。
何かと賭けてます。
成功祈願のお参りにも行く予定なくらい(笑)。
遊び半分とか、余興とか、そんなんで終わらせるつもりは一切ありません。
素人の戯言に聞こえるかも知れませんが、本気で演劇に挑んでます。
適当やってる暇は無いんです。
だから、是非。
心から観に来て頂きたいです。
8月24日、この日は僕に預けて下さい。
宜しくお願いします。

追伸

明日、7月9日にもライブです。
今回は、大畑くんと久しぶりのduo setでのライブです。
共演は「まぼろしのみぎ」さんに、盟友「ダイナマイトオレンジ」、更には何かとお世話になりっぱなしの宮城マリオ氏などなど。
これは楽しいに決まってる。
いや、単に僕個人の話かしら?
いやいや。
これだけの面子ですからね、来てくれたら必ず何処かで笑顔になれます。
そんな素敵なイベントですよ。
以下、詳細です。

2008年7月9日(水) @ 新宿Naked Loft
『アコースティック酒場 vol.2』
【出演】まぼしのみぎ / ダイナマイトオレンジ / 宮腰理(ex−CooDoo’s)/ 倉沢桃子 / The Homesicks / Riverside50/50 Duo set
【エアギター】宮城マリオ
OPEN18:00/START18:30
前売¥2,000(+drink)/当日¥2,500(+drink)
出演時間:19:00〜

お時間ありましたら是非に。
予約はいつもの、riverside50.50@gmail.comです。
日付を書くのを忘れずにー。
posted by だーます at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

あと3時間!!

そうです。
あと3時間で発売開始です。
7月7日、午前0時より発売開始なのです。

2008/08/24(日) @ MAPLEHOUSE (学芸大学)
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第二幕
〜Riverside50/50物語〜
出演:Riverside50/50・用松 亮・平川 洋祐・小林 肇
18:30開場/19:00開演
前売:¥2000
※席数限定60席
チケットinfo:riverside50.50@gmail.com

正直、今からドキドキしてます。
一つも予約が入らなかったらどうすんべ?って、ソワソワしてました。
が。
ありがたい事に、各所から「0時になったら速効でメールします!」的なリアクションが多数寄せられてます。
ほんとうにありがとうございます。
買う買う詐欺は、無しでお願いします(笑)

それにしても、月日が経つのは本当に早いすね。
あっという間にチケット発売日まで来てしまったなぁ。
きっと、あっという間に稽古が終わり、本番を迎えるんであろうなぁ。
予断は許しませんな。
みっちり稽古して、価値のあるモノに仕上げる所存です。

さて。
チケット残数も49枚ですから、本当に早く予約をして欲しいのです。
首を長くして、ご予約メールを待ってます。
↓のアドレスに、メールば下さいませ。

riverside50.50@gmail.com

芝居+ライブという無謀な挑戦を、是非ともその眼に焼き付けて下さい。
よろしくお願いします。
posted by だーます at 20:56| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

8/24ワンマン 予約情報!!

さぁ。
遂に、来ました。
8/24のワンマンライブのチケット予約の開始日が決定しました!!
下記、情報をご確認下さいませー。

7/7 午前0時より発売開始!

以上。
で。
ここで、気になるのが、残り席数ですね。
6/22のイベント、6/29のライブ等で購入頂いた結果・・・

残り、49席!!

はい。
あと49名様限定です。
ほんとに早めに予約お願いします。
是非とも見て欲しい、そんな内容になってます。
待ってます、予約を。

って、じゃあ、どうやって予約すんだ?って話ですよね。
答えは簡単。
下のメールアドレスにお名前、連絡先(メアド可)、予約枚数を記入し送って下さいませ。
返信をもって、予約完了とさせて頂きます。

riverside50.50@gmail.com

さぁ。
来週の月曜ですよ。
もっと言えば、7/7の午前0時からな訳で、7/6は少し夜更かししてでも予約を是非!

たくさんのご予約待ってます!!
posted by だーます at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

6/29

呼んでくれた、TLKY.の皆様。
対バンの皆様。
ライブハウスのスタッフの皆様。
そして何より、ご来場頂きましたお客様。

本当にどうもありがとうございました。

その日の模様を写真でどうぞ。

DSCN2039.JPG DSCN2036.JPG

DSCN1999.JPG DSCN1996.JPG

DSCN2017.JPG DSCN2026.JPG

DSCN2032.JPG DSCN2059.JPG

こんな感じのライブでございました。
ありがとうございました。

では、最後に。
ありそうでない、非常にレアなツーショットを。

DSCN2049.JPG

ね?
あまりこのツーショット、見ないでしょ?
しかし、我ながら酷い顔してますなぁ。

posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

さぁさぁ。

先日の、8/24の為の顔合わせのレポートを。
と、思ったが、その前に、まずは8/24の趣旨から説明したい。

2008/08/24(日) @ MAPLEHOUSE (学芸大学)
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第二幕
〜Riverside50/50物語〜
出演:Riverside50/50・用松 亮・平川 洋祐・小林 肇
18:30開場/19:00開演
前売:¥2000/当日:¥2500
チケットinfo:riverside50.50@gmail.com

今年、我々Riverside50/50は結成10周年を迎えた。
10周年を記念し、4月のワンマンを皮切りに、8月にもワンマンをやろうという訳だ。
そして、その8月のワンマンライブで、去年の今頃からずっと温めていた、「Riverside50/50の10年物語」を、本域の役者、脚本家と手を組み挙行する、という絵空事を実現すべく、年明け早々僕は奔走した。
いやぁ、走った。
本当に色々な人に助けられ、ここまで辿り着いたのだ。

大畑役を演じてくれる、用松亮さんがいなかったら、僕はこんな企画を考えもしなかったと思う。
そのくらいパワーがある、そして惹きつけてやまない役者さんである。
彼の芝居を見ているうちに僕は、「この人と一緒に何かをやりたい。」と思った。
その時、ふと、思った。
「Riverside50/50の物語をやるとしたら、大畑役だろうな・・」と。
で、思ったのだ。
そしてら、それをやればいいじゃないか、と。
その後、その話を野村女史を通してお話をし、事ここに至る。
用松さんもそうだが、野村女史もいなければ、と思う。
本当に感謝だ。

次に、僕役をと考えた時に、僕の事を一番知っている人に演じて貰いたいと思った。
そしたらすぐそばにとても良い役者、なによりも適任な人間がいた。
それが小林肇である。
大学からの付き合いだから、かれこれ7年来の付き合いだ。
一時期付き合っていたといっても過言ではないのだ。
そして、僕は彼に話を持っていく。
うん、イメージの共有が出来るっていうのは、本当にありがたい。
嬉しい奴である。

そして、平川洋祐さん。
彼は、知人の劇団の役者さんであった。
僕はこの企画を持ち込むまで平川さんとまともに話した事はない。
でも、ずっと引っかかっていた。
田家役なら、平川さんにお願いしたかったから。
でも、そこは、僕の小心っぷりが如何なく発揮され、なかなか切り出すことが出来なかった。
意を決し、僕は友人と連絡を取り、事の次第を話し、直接お会いする事になる。
忙しい最中、快く引き受けてくれた。
仲介をしてくれた、6番シードの小林さん、矢口さんには本当に感謝したい。
そして、陰でこっそりアシストをしてくれた長谷くんにも。

最後に、今回の脚本原案を町田弘行。
僕のわがままなお願いを受け止めてくれた事に本当に感謝している。
彼も僕の大学以来の友人であるが、久しぶりの共同であった。
持つべきものは友、そんなことを改めて思った。
演劇については右も左も分らない僕を何かとフォローしてくれた。
本当にありがとう。

やはり書ききれない。
今後も感謝の言を少しずつ書いていこうと思う。
感謝したい人はもっといるのだ。

DSCN1805.JPG  DSCN1801.JPG

さぁ、次回はやっと、顔合わせの時のレポートを書こう。
写真からおおよその雰囲気が伝わってくれたらとてもうれしいのだ。
posted by だーます at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

御礼、そしてお知らせ

やぁやぁ。
随分とご無沙汰しております。
ありがたい事に世話しなく動き、思考を巡らせる日々です。

なにより、まずは22日の大畑さん企画にご来場頂きました皆様、並びに各出演者の皆様へ深く御礼申し上げます。
そして、初のメインでの企画を挙行した大畑さん。
本当にお疲れ様でございました。
お父さんがスペシャルゲストとして映像出演されましたが、とてもヒューマンな仕上がりで素直に良かったと思います。


さぁ。
そういう訳でございまして、今後のRiverside50/50の活動を改めて確認させて頂きたいと思います。


まずは、6月29日。
最近、大畑さんとEdBUSでの共演ですっかりお馴染み、安田直人率いるTLKY.のイベント。
場所は高円寺クラブライナーです。
久しぶりのライナーです。
キーワードは「やしろ食堂」ですよ。
知ってますか、「やしろ食堂」?
凄いっす。
なにはともあれ、TLKY.との共演が個人的に本当に楽しみです。
もう、今週末なんですね。
ガツンと行きましょう。


そして、7月6日。
こちらは我等がリーダー、田家さんのソロ出演。
キノシタタカトことGO on SAFARIのお昼イベントへの出演。
ソロでリーダーを見れるのはあまり機会が無いですからね。
なかなか楽しみです。


続いて、7月9日。
今度は、大畑さんと僕の2人での出演です。
場所はネイキッドロフト。
まぼろしのみぎの丹羽さんと、ダイナマイトオレンジ、そして宮城マリオ御大との共演です。
これは確実の楽しいでしょうな。
さぁ、どんなことをしよう。
大畑さんと要相談です。


で。
次が問題。
7月13日。
場所は、下北沢GARAGE。
誰のイベントか?
ご存知、バックマーカーさんのイベント。
で。
出演するのは・・・「BE MY 隆夫」。
あー。
それ、俺じゃん。
あー、来てしまったんですよ、何故か、オファーが。
宴会芸みたいなもんなのに。
「BE MY 隆夫」、ご存知ですか?
知らないよね。
そりゃそうだ。
が、僕は色々困ってますが、「BE MY 隆夫」氏はやる気みたいです。
その辺がねぇ、こう、複雑なんだよなぁ・・・
まぁ、全力尽くします。


で、まだあるんだぁ。

次は、7月25日。
西麻布のブレッツで、面白そうなイベントに出演。
これは、Riverside50/50の3人ともいますが、それぞれが別々に何かをやるかも。
とりあえず、「BE MY 隆夫」氏が来る様子です。
イベント開始は21時からだったと。
夜通し隆夫かもしれんなぁ。


で・・・さらに、まだあります。

その次は、7月27日。
遂に、こういう事が起こるようです。
「Riverside50/50結成10周年記念!ドラム増田企画「3マンライブ」
〜お前ら、ぶっ潰してやる!!〜
出演:増田side50/50 / 大畑side50/50 / 田家side50/50 / Riverside50/50
open 12:00 / start 12:30
料金¥2000(2drink込)

あー。
喧嘩売ったよね、メンバーに。
まぁ、平たく言えば、ひとりで出来るもん企画です。
僕はもちろん、本気でいきます。
まぁ、本気っていやぁ、ねぇ?
ヨゴレでごめんなさい。
あ。
やっぱ正攻法にしようか。
どっちでも、俺は楽しい。
みんなは知らん。
俺が楽しみたいんだ。
正直なところ、個人的に自分を追い込んでみて、可能性を見出そうのコーナーだな、恐らく。


そんな訳で、7月、首がキッツキツに絞まってます。
8月24日のお芝居とのワンマンライブもあるってーのに。
何かと錯誤してます。
ただ、8月のワンマン、絶対楽しい。
間違いない。
先日、役者陣と読み合わせたんですがね、予想の斜め上を余裕で飛び越えて行きました。
ありがとうございます。
その日のレポートはまた後日。


では、本日はこの辺で!

posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

超緊急の告知だよ

さぁ。
緊急の告知ですよ。
今週末は、何があるか、ご存知ですよね?
そうです。
↓、改めてご確認くださいませ。

2008年6月22日(日)@新宿red cloth
「Riverside50/50結成10周年記念!!」
ベース大畑修一企画 
?SOLD OUT?
w / チャーリーバイセコー / ダイナマイトオレンジ / SPACE Q
O.A.:otherside50/50
OPEN 18:00 / START 18:30
前売券¥2000 / 当日券¥2300

OK!
その通りです。

で・・・
ここで本当に緊急発表です!

来る8月24日は、何があるかご存じですか?
あ、知らない?
では、改めて・・・

@日時:2008年8月24日(日) 開場/18時30分 開演/19時
A場所:メイプルハウス(学芸大学駅)
B定員:60席
Cイベントタイトル:Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第二幕〜Riverside50/50物語〜
D出演:Riverside50/50 / 用松 亮 / 平川 洋祐(劇団6番シード) / 小林 肇
E脚本:町田弘行(蒲公英倶楽部)
F演出:増田隆浩(Riverside50/50)

はい。
そういうこと。
ワンマンライブの前に、演劇で僕らの10年間を振り返るという何とも無茶なこの企画。
しかも、本職の役者、脚本家による、本気も本気の演劇+僕らのワンマンライブ。
もう、かなり力注いでますです。
仕上がりも、万事順調です。
風向き、かなり良いです。

さて、です。
なんでこの話をしたかと言いますと・・・

なんと、6月22日の大畑くんのイベント当日。
ワンマンライブ・第二幕のチケットを先行発売致します!!

やったー!

で、問題は、枚数なんですねぇ。
今回のワンマン、席数なんと、わずか60席なのです。
普通に売切れ必至です。
が・・・
22日の大畑くんイベントに僕が持っていくチケット枚数は・・・


なんと30枚!!


どう!?
半分持ってっちゃうからね。
ここで売り切れでもしたら、もはや残りは半分なのです。
更にプレミアっぷりを煽ってみました(笑)

いや、実際のところ、どう考えてみても、売り切れ必至なんですよ。
このブログを読んでくれている皆さんも、あなたのお友達も行くと、ちょっと想像してみてください。
ほら。
すぐなくなるんだわ、この「60席」って数字は。
なので、ここは早め早めにご予約を受け付けられるようにしようと思ったのですよ。
なんてったって、60席限定だもの。
ちなみに、4月にGARAGEでやった、前回のワンマンが百ウン十人(←恥ずかしいの)なんですよ。
って、ことは、そのまま今回にも来てくれるなんて仮定してしまうと、倍率2倍以上になるんすなぁ。
さぁ、大変だ。
でもね、今回の形式でのワンマンを考えますと、メイプルハウスが最も適しているんです。
それは、キャパの問題じゃなく、ライブハウスとしてのスタンスというか、姿勢というか、ホサカヨシヒデという人物の形成というか、全てが合致してるんです。

なので、みなさまご理解ください。
そして、22日のライブに来て、サクッとチケットをゲットして下さい。
22日以降は、完全にウェブメールでの受付のみという熾烈な先着での予約受付となってしまいます。
下手したら、「SOLD OUT」にすぐさまなってしまうんですよ・・・

さぁ。
そんな訳で、大畑くんへの援護射撃ではありませんが、22日の大畑くんイベント、是非とも来て下さい!!
お待ちしてますから!!
チケットは物販にて引き換え致します。
どうぞ、よろしくお願いします!!



追伸。

大畑くん。
最高のアシストだと思わんかね?
なんつって(笑)
posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

届け、愛のメッセージ

やばい。
大食い会に震撼走った。
とにかくまずはコチラの記事を。

ジャイアント白田“逸材”とコンタクト成功
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash
20080616013.html


事態によっては山本卓弥が復活だ。
可能であれば、白田・山本と対戦して欲しい・・・
それは見たい。
その時ばかりは誰かの家でTVをお借りしたいと思う。
もしくはその為にワンセグにしたろうか。
何にせよ、嬉しい隕石が落ちてきたのは間違いなさそうだ。

さて、です。
あっという間に今週末の日曜日。
Riverside50/50の大畑さん企画、「?SOLD OUT?」が22日と差し迫って参りました。
皆さん、彼のブログはご覧頂いていますか?
コチラが大畑さんのブログです。

大畑のフラボノトーク (復活祭)
http://blog.livedoor.jp/riverside5050/

チケットの残券も随時発表中です。
で、現時点での残り枚数は・・・



71枚との事!



うーん・・・
追い込みかけていかんと!
ね、皆さん。
本当に来て下さいよ。
大畑さん、かなり仕込んでますよ。
ありえないゲストと、ありえない食事と、ありえない走り。
すべてミックスして何味だか分からない状態になってますから。
大畑さんらしくて良いですよ。
面白い、普通に。
チケットの予約、下のアドレスまでメールしてください。
冷やかしでも何でも良いです。
とにかく予約してください。
予約したら、来て下さい。
先日開通した副都心線の東新宿からすぐですから。
とっても便利になりました。
嬉しい。
話がそれました。
とにもかくにも、本当に予約を待ってます。
毎日毎日待ってます。
ギリギリまで待ってますから!!

riverside50.50@gmail.com

是非このメールアドレスにご予約を!!
posted by だーます at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

come on

お久しぶりです。
だいーぶお休みを頂きました。
この間、なかなかに充実した期間を過ごしておりました。
ありがとうございます。

さて、ですね。
早速なのですが、近々に執り行われるイベントのお知らせをさせて頂きます。

2008年6月22日(日)@新宿red cloth
「Riverside50/50結成10周年記念!!」
ベース大畑修一企画 
?SOLD OUT?
w / チャーリーバイセコー / ダイナマイトオレンジ / SPACE Q
O.A.:otherside50/50
OPEN 18:00 / START 18:30
前売券¥2000 / 当日券¥2300


そうなのです。
あの、大畑修一さんによる初の企画です。
企画の趣旨は、「ソールド・アウトにしようじゃないか!」って事だそうです。
あー。
凄いじゃないの。
こんなにもドキドキしているのはいつ振りでしょうか。
達成出来るか出来ないかは、今このブログを読んでいる貴方、そう、そこの貴方が来場してくれるかしてくれないかによって、本当に左右されます。
焦ってください。
僕も相当焦ってます。
怖いっす。
「ソールドアウト」にならなかった時の事を考えると・・・怖すぎる。
でも、もしその場に来ていてくれたら、結果に関わらずきっと楽しんで頂けると思うんです。
だってさ、ほら。
大畑さんが「ソールドアウト」出来ないで本気で凹んでても、「ソールドアウト」出来て本気で浮かれてても、どちらにしても笑えると思うんだもの。
なので、是非!
チケット予約、お待ちしてます。
チケット予約はこちら!!


riverside50.50@gmail.com


さぁ、冷やかしでも何でもいいから来てください!
少しでも来れる可能性があるっていうのら、迷わずご予約お願いします!!
よろしくお願いします!!!




追伸


6/11、わたくし、増田、またやります。
下北沢のGARAGEです。
オファーは一週間ほど前。
ですが、いつでもいける準備はしてあるんです。
みくびらんで下さい。
予想の斜め上、狙って行きます。
よろしくお願いします。


2008.6.11.(水)@下北沢GARAGE
"RESCUE"
LIVE : 社長&シャインズ(あきら・さとし・たかお・マナヴ)
DJ:粉雪(EdBUS) / け(バックマーカ) / ごめんねDJ(DG) / DJミラーボール
深澤からの遺言(ELEKTRIBE)
BE MY BABY:増田隆夫(R50)
2 B WITH U:世界の三井
キックひろゆき
ストライクゾーン、広め
ものまね:ナカムラマナヴ
トークショウ:元キャッチが語る、キャバクラの今
ゲスト:ヨッシ(渋谷・五反田キャッチ) 聞き手:でぐちやす/DAN JURY
ショートフィルム上映(supported by Defrostars)
イヤホンガイド:赤ちゃんズ(ホサカヨシヒデ)/ シャインズ
※イヤホンガイドをご利用の方は、FM88.7を受信できる機器とイヤホンをご持参下さい。
バー:バー荒川
フード:あきこのおいなり180(あきこのおばあちゃんはいなりづくりの名人です。)
MC:DAN JURY / 村瀬隆明 / でぐちやす
open/18:00 close/22:00
チケット:¥2000(2drink込)


やったります。
暇なら是非。

posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

ハードボイルド・エクトプラズム

あれは臭かった・・・
本当に臭かったんだ・・・

それは、凍える様な冬の日の事だった。
明け方、俺達はBの自宅へ向かった。
夜通し飲み続け、意識も定かでは無いくらいの状況だった。
後輩のNは、歩きながら寝ている。
Bも災難だったろう。
だけど、その頃の俺達は、飲み明けに一人になる寂しさの方が嫌だったんだ。
Bの自宅に到着する。
この時点では誰も気が付いていなかったが、これが悲劇の幕開けだった・・・

俺達は部屋に転がる。
それぞれが、煙草を吸ったり水を飲んだりしていた。
寒さに耐え切れず、Bはエアコンを付ける。
俺はBの部屋を物色しビールを飲んでいたと思う。
テーブルを囲み、その日の飲みで起きたKのお粗末な恋の話で盛り上がっていた。
眠さも通り越して、みな既にテンションがおかしい。
そんな時・・・



ぷぅ。



屁だ。
俺の屁だった。
かわいらしい音をたて、俺は屁をこいた。



ぴぷぅ。



屁だ。
また屁だった。
これも俺の屁だった。
かわいらしさと、愛らしさを込めた、俺の屁だった。
一瞬の静寂の後、Nは俺に言う。

「増田さん、勘弁してくださいよぉ。」

俺はNを見て、こう言った。

「ごめんな♪」

その時、だった。
突如としてBがのけぞった。
あがくBに俺は何が起きたのかを問いただす。
Bは言った。



「くせぇぇ!」



俺は少し、頭に来た。
そんな言い方は無いだろう。
もう少し、オブラートに包んで伝えるのが大人の流儀だ。
しかし、そんな俺の憤りを打ち砕くかの様に、隣にいたNが咆哮する。



「あっっっくっ!!」



Nは倒れた。
隣にいたMもSも同様に咽ぶ。
悲しかった。
そして、確かに臭かった。
俺のケツから放出された濃縮還元100%の屁。
ほとんどウンコだった。
アルコール・揚げ物・餃子などの成分を大量に含有したウンコ。
それが固体を無くし、気体と化した姿だった。
肉体と精神のそれを思い起こさせた。
エクトプラズムってやつだ。
そして・・・俺の屁には名前が付いた・・・



「屁クトプラズム」



とんでもなく恥ずかしい名前だ。
俺は悔いた。
この異常事態を引き起こしてしまった事を羞恥した。
負けられない。
早急に己の肉体から発される熱光線をなんとしても食い止めなければいけない。
俺は辺りを探り、適当なモノが無いかを必死に見出そうとした。
この間にも友人達の体は俺の毒熱波に侵食されている。
急ぐんだ、俺!
その時、一筋の光があるモノを照らしていたんだ・・・



ビニール袋だった。



俺は神に感謝した。
これで俺の大事な友人達が救える。
神などに祈った事も無い俺が、この時は心から神に感謝した。
そして俺は、一目散にそのビニールを患部である肛門にあてがった。
まさにその瞬間だった。



ぶびぃ。



ぴびゅぃ。



ぱすっ。



ぶでゃっ。



屁だ。
徐々に形を取り戻しつつあるメロディだった。
こんなものを喰らった日には、友人達はあちら側へ召されていただろう。
俺はその場にいた友人達に事態の終結を告げた。
もう、大丈夫だ。
友人達はそれぞれに残る後遺症に悩まされながら、笑顔で俺にこういった。



「その袋、捨てろよな。」



勿論だ。
こんなモノ、保管して置ける訳が無い。
こんなモノ・・・
こんなモノ!
こ・ん・な・も・おぉぉぉぉぉぉ!!

フリーザ?
なぜ、俺は今フリーザになった?
俺はいったい何をしているんだ・・・



気が付いた時、俺は手元ならぬ屁元にあったビニール袋を、後輩・Nの鼻先に押し付けていた・・・
後輩・Nはゆっくりと崩れ落ち、音も無くさめざめと泣いていた。
B達はその恐ろしい光景に身動きがとれず、ただその場で肩を震わせていた。
Nは最後に聞き取れないくらいの小さな声で、こう言ったんだ・・・



「助けて・・・」



誰も身動きが取れない部屋の中、匂いだけが充満していく。
冬空の下、エアコンの室外機だけが、勢いよく音をたてていた。
posted by だーます at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。