2009年01月30日

2日前

来ました、2日前。
もうどうにも逃げられませんわ(笑)
でもまぁ、逃げる気など毛頭無しです。
ガシッと受け止めたります。

さて、そんな事をいいながらも、実は先日までかなり焦ってました。
その理由というのもですね、ここ数ヶ月の鍛錬が原因。
ドラムのスティックを振り下ろすストロークってのは、簡単に分けるとですね、肩・肘・手首・指と四つの関節っちゅうか何ちゅうかで構成されています。
で、鍛錬前の僕ってのは、比較的に肘・手首が主体だったと思うんですね。
改めて全てのパーツに対して一から基本的な動作の確認だとか、諸々を課していきまして、今年に入ってからかなりイメージに近い状態まで仕上げる事が出来たんです。
で、そうなると、今度は更に細かい動作等にも目が行くようになって、あーしてこーしてと試行錯誤しとった訳です。
そんな中、やはり手だけではいかんっちゅうことで、足にも目が行くわけですね。
こちらも同様、基本の動作からスタート。
これが結構ですね、難儀でしていっこうに上達してこない。
で、焦る自分をなだめつつ、地道に地道に基本的なことを繰り返していた訳ですね。
そしたら、ある時ですよ。
ふっ、と自分の中で噛み合ったポイントがあって、そこからはもう楽しくて仕方ない。
やいやい言いながら基本を繰り返し、応用へ移り、また基本へ戻りみたいな、地道な作業をへらへらと楽しんでいた訳です。
いやぁ、楽しいっすなー!って。
が、やっぱね、人生はそんなに甘いもんじゃないんす・・・
短期間に以前と違うことを自分の身体に課してみた結果、恐ろしい事態が。
なんと、身体は分かっていても、感覚が付いていけてないって状況。
いやぁ、もう泡喰っちゃって大変ですよ。
分かりやすく言うと、例えば、バスドラムのキック、「ドンッ」って音を出そうとしますね。
で、足を振り上げ落とします。
ここ、ポイント!
今までは、言ってしまえば「踏み込む」って感覚だったのが、「落とす」って感覚になる訳。
今までの感覚とほんのちょっと違うことに身体の方は繰り返されて慣れてきているものの、感覚がそれを許せていない。
そんでもって、そういう状況だと音はどうなるかっていうと、「ゥドンッ」みたいに、ちょーっとズレてくるんですね。
まぁ、突っ込んだりモタったり。
いや、焦るよね、この状態がワンマン一週間前って(笑)
いやぁ、伝わらねーか(笑)
まぁ、そんなことが手にも足にも垣間見える状況に陥りまして、わたくし、ワンマン一週前にして、スランプに陥りました!
わー。
でも、今こうしてコレを話せているってことは、既に改善済ってことです。
・・・まぁ、もしくは諦め全開ってことですか(笑)
いや、だってほら、せっかく鍛錬してきたんだからさ、以前の状態に戻してやるなんてなんか悔しいじゃんね。
って、諦めっぽく聞こえるか(笑)
いや、大丈夫です。
ほんとは既に何とか修正出来てます・・・たぶん(笑)

いや、しかしね、スランプ脱出って結局は正しい姿勢(フォーム)と反復なのね。
地味な作業だけども、それが一番の特効薬。
いやはや大変勉強になってます。
諦めちゃいかんのですよ。
例え2日前だとしても地道な反復。
これ大事。
posted by だーます at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113390932

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。