2008年04月30日

ありがとうと、心を込めて

ワンマンライブ第一幕を終えました。
まずは、来て頂いた皆さんに心から御礼したいと思います。
本当にどうもありがとうございました。
皆さんがいなかったら、あのライブは成立していません。
来れなかった方でも連絡をくれたり電報をくれたりと、僕にとっては全てが必要な要素でした。
ありがたい限りです。
そして、今は色んな感情が去来してます。
この1年、非常に色々と考えた一年間で、自分自身でここまで思考の組み立てが変化するとは思ってもみませんでした。
10年間の中でも、この1年間が、非常に重みのある1年間でありました。
凄い頭が老けましたね(笑)

でね。
僕、思ったんです。
「もう、いいだろう?」って。
もうね、解放してあげようと。

え?
いや、下ネタを・・・

いやー!!
長かったなー。
随分とねぇ、我慢してきましたよ。
僕ね、どうしようも無いの。
だから、これからはね、股間な話をドカンといこうかと!
久しくね、ご無沙汰してましたから。
おまっとさんでした!って気分です。

よし。
今日は何の話をしよう。
あ。
じゃあ、これからいこう。

あの、皆さんは、ウォシュレットって使いますか?
僕は元来、苦手だったんですよ。
確か僕が中学生くらいの頃に、当時住んでいた実家に導入されてんですね。
で、使ってみましたよ、早速。
そしたらね、もうあの洗浄水が、ジャストミート・アナルな訳です。
ずんずん洗浄水がね、腸内に入って来る訳。
駆け巡る訳ですよ、異様な感覚が脳内を。
僕は叫びましたよ。
「よおがすっ!!」ってね・・・
そんなん中学生からしたら脅威ですよ。
自分がもう馬鹿になっちゃたんじゃないかって不安が渦巻いきます。
頭の中じゃ、「コーション!コーション!」って鳴りっ放しです。
で、それ以来、僕は自分が馬鹿になるのが嫌で、「肛門憐れみの令」をぶち上げ、ウォーター in the アナルを禁じた訳です。
僕はその禁令を頑なに守り、紙(基本はダブル)で拭き続けました。
どんなにこびり付いた状態であろうと、アナルが摩擦で悲鳴をあげようと、紙(ダブル)が破けて手が直接アナル・オンしようとも(僕はこれをゴッドハンドと呼びます。【紙の手⇒神の手⇒ゴッドハンド】)・・・

今考えると恐ろしくてなりません・・・
T●T●という企業のなんと禍々しい戦略でしょう。
いたいけな中学生を性感の極みに落としいれ、辱めを与え、そして虜にしていく。
恐ろしい企業です。
しかし、世の中はそういったモノが蔓延してますなぁ・・・
っと、少し話が逸れました。
申し訳ない。

あれから約12年の歳月が過ぎました。
干支一回りってやつです。
そんな折、12年の歳月故の気の緩みなのか、僕はある事件を引き起こします。

ある日こと。
僕は脱糞後に、自分のアナルがボルケーノな事に気が付きました。(ボルケーノ・・・都心で火山が噴火した様な状態)

「あちゃあ・・・拭くのおっくうだなぁ・・・」

ほんの些細な気の緩み。
今でもそれが悔やまれてなりません。

「ん?これは・・・」

僕は便器の横に取り付けられた、大人のおもちゃに気が付いてしまったのです。
普段の僕であれば、こんな誘惑に負けないんですが、この日に限っては疲れのせいもあったのか、僕は行為後の自分を省みる事が出来ませんでした。
でも、それくらい巧妙にですね、T●T●は仕掛けを作っていました。
それはもう、「ボタンを押す」だけなのですから・・・
僕は、12年前の悪夢を忘れ、指を伸ばします。
ほんの少し。
ほんの少し、触れただけです。
しかし、時は既に遅し・・・
ほんの少しだけ触れたはずのボタンが反応し、僕のアンダー・ザ・アナルのあたりから触手を伸ばすT●T●の尖兵。
それはもうね、いやらしいくらいにヴィーヴィー鳴ってましたよ。
そして、その時がやってきます・・・

ヴィー・・ヴィー・・ヴィー・・
ブシャーーーーーーーー・・・


hana.jpg


「よおがすっ!!」

それ以来、僕はウォシュレットの奴隷です。
大人になると、こんなにも目の前の誘惑に弱くなるんだって事を、改めて実感しています。
残念でなりません・・・
T●T●、恐るべし。

 
※この話はフィクションです・・・・って、悲しいくらい言いたい。
posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

御礼と告知

4/27、本当にどうもありがとうございました。
来て頂けた事が本当に嬉しくて仕方ないです。
Riverside50/50はこれからもギアを上げていきますので。
6月イベント、8月ワンマンと特別企画が待ってますから。
見逃さないであげてください。
皆さんが思っている以上に寂しがり達です。
宜しくお願いします。

実は・・・緊急を要してまして、27日ワンマンについての考察は今度改めてさせて頂きます。
まずは、↓の内容をご確認下さい。

2008/05/02 Fri @ GARAGE(下北沢)
"第3回Mr.KARAOKE ゴールデン・ウィークSP〜5月2日はカラオケの日〜"
司会:嵐田光(東京パレード/'78年 団子先生) / 出口和宏(渋谷会/SHINES)

■出場者
・萩原大介 Mr.Children/「しるし」
・水野創太(EdBUS) レミオロメン/「3月9日」
・ホサカヨシヒデ(赤ちゃんず) LUNASEA/「ROSIER」
・うらあきこ YUKI /「JOY」
・スズキヒロユキ(サキノハカ) 岡村靖幸/「カルアミルク」 
・枝松直紀 徳永英明 /「夢を信じて」
・うちだまり(ふくろうず) Salyu /「name」
・木下貴斗(GO on SAFARI) Mr.Children /「Over」
・伊藤寛之(Broken Boy) 安全地帯 /「あなたに」
・ゴトウケイタ(バックマーカー) UNICORN / 「ヒゲとボイン」
・滝沢 翼(spaceQ) TUBE / 「シーズン・イン・ザ・サン」
・石橋幸子(warsaw) Every Littele Thing 「fragile」
・星野概念(ストライカーズ) 矢沢永吉 / 「サブウェイ特急」
・村瀬隆明(東京パレード / nanilani record) 徳永英明 / 「ハナミズキ」
・渡會将士(FoZZtone) / 宇多田ヒカル / 「Stay Gold」
・増田隆浩(Riverside50/50)+宮城マリオ COMPLEX / 「BE MY BABY」
・他

open 18:00 / start 18:30
前売券¥2000 / 当日券¥2300
定員70名

はい。
そういう事になりました。
皆さん、本気でカラオケ大会です。
そんな中、僕は別ベクトルで本気です。
最高のパートナーも得ました。
企画に花を添えに行きます。
皆さん、今回オンリーのこのスペシャルユニット。
見逃したら確実に損です。
日頃の感謝を込めて、僕の中にある激情を100%搾り出します。
宜しくお願いします。

そして、次の日も感謝デーです。
なんとなくご存知かもしれませんが・・・リーダーからのお言葉です。

たんげです。
昨日のワンマンに来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!
うれしくて、うれしくて、すごーく大事なことを1つ言い忘れてしまいました。
5月3日、西麻布のブレッツにて、Riverside50/50の10年間を支えてくれた皆さんに、感謝の気持ちを込めて、
「Riverside50/50 10周年特別企画〜感謝祭〜」
を開催致します。
ワンマンライヴのチケット半券を持ってきていただければ、無料(ドリンク代のみ)で招待致します。
これを言うのを忘れてしまったので、すでに半券を持ってない方がほとんどだと思います。
申し訳ない。
なので、自己申告制でお願いします。
入り口でワンマン行きましたと言ってください。
すみません!
よろしくお願いします。
ワンマンライヴにこれなかった方も、千円+ドリンク代で入れますので、是非お越しください。
17時から22時まで、アコースティックライヴをしたり、DJしたりしようと思ってます。
会場のブレッツは西麻布にある(イエローの近く)、ちょっと変わったクラブで、床が赤い絨毯になってます。
入り口で靴を脱いでなかに入ります。
中はベッドがあったりソファーがあったりと、ゆっくりとくつろげる感じになってます。
そこで、みなさんとのんびりとお酒を飲みながら楽しく過ごせたらなと思ってます。
お待ちしております。
ちゃんとした詳細はまた後程。
来てくださる方は、一応こちらにメールして下さい。
riverside50.50@gmail.com
お待ちしてます!

そんな訳で・・・

2008/05/03 (sat)@bullet's(西麻布)
「Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第一幕アフターパーティー」 〜感謝祭〜
[LIVE] Riverside50/50 / otherside50/50 / 他
[DJ]大畑修一 / 増田隆浩 / 田家リョウタロウ/DJ隣のオヤジからアイスクリーム/栗崎怜里/他
料金/1000yen(+1drink)
4月27日のワンマンライブにお越し頂いた方は、ドリンク代のみで入場できます。
入り口で「ワンマン行きました」と言ってください。
時間/17:00〜22:00

以上、取り急ぎご報告までに。
posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ドタバタの中で・・・

あっという間にワンマンです。

10周年、ほんとうにありがとうございます。

その気持ちを皆様に。

直接、伝えさせて下さい。

待ってます。

下北沢GARAGEで。

最大限の感謝を込めて。
posted by だーます at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

3日後

まずは・・・

2008年4月27日(日)@下北沢 GARAGE
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第一幕
〜OPENING CEREMONY〜
OPENING GUEST:GO on SAFARI
OPEN:18:30 / START:19:00
前売り:¥2000 / 当日:¥2300

特典1:先着50名様へ「94hours」のPVをプレゼント(特典映像付!)
特典2:タキシード、カクテルドレスを着てご来場して頂くと、チケット代がなんと無料!
特典3:赤ワインを皆さんに振舞います!
特典4:4/13に下北沢ハイラインレコーズで限定発売される「indian lady / amazing story」を購入頂いた方の中から、先着20名様限定で4/27ワンマンライブのチケットを500円割引!

あっという間に3日後です。
本当に来て欲しくて、来て欲しくてどうしようもなかったんですね。
そうしたら、色んな人からですね、「行くよ。」って言って貰えたんです。
本当に嬉しくて仕方がないです。
あー。
精一杯やらせて貰おう。
改めてそう思いました。

今は、それしか見えてないかもしれません。
あー。
出し尽くそう、何かと。
やるっきゃない。
楽しいことが、すぐそこにある。
幸せです、僕。

posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

2008年度の話

やべーなー・・・

もう今週末にワンマンって事は、あと8ヶ月もないな・・・

増田大賞’08まで・・・


増田大賞とは?
http://riverside5050402.seesaa.net/article/79934706.html


今日は、その事で頭が一杯ね。

それ以外無いね。

あ。

制作委員会を作ろうと思うんだ。

これは本気。

マジね。

8月には結成式をやれる位にはしたいね。

集まるかって?

集まるさ。

だって、逆指名だもん。

大丈夫。

俺は元気だよ。

まだまだ錆び付いちゃいないさ。

とりあえず、委員会の主な仕事は、「俺を盛り上げる」って事だな。

え?

そんな面倒な事、誰もやりたくないって?

ばかやろう!

寂しいこと言うなよ。

俺はとことん寂しがり屋さんだぜ?

そこんとこよろしくな。



追伸

4/22現在、大賞候補の筆頭は、僕らの2/27のワンマンライブのオープニングゲスト・GO on SAFARIことキノシタタカトです。

あのフレーズは最高だよ、キノシタ。

是非、ワンマンライブでも皆に披露してあげてくれよ。

そこんとこよろしくな。
 
あ。

そうそう。

キノシタが何て言ったか、だったよな?

あー、あれだよ。

俺がさ、ヤツに自転車を借りた時があってな。

俺はよ、それを返す時に、「いやー、やっぱチャリンコはいいなー。」って言ったんだよ。

そしたらよ、ヤツは言ったんだよな・・・


「チャリンコ・イーストウッド?」


ってな。

さすがだよ、アイツは。

え?

大した事ないって?

ばかやろう!

俺だって驚いたよ。

でもな、反芻して唱えると、案外「まろみ」のあるいい味してんだ、、これが。

さすがだよ、アイツは。

しかもこの前聞いたらよ、ヤツは全く覚えてないときたもんだ。

やっぱりよ、言葉は吐き捨てるようにするに限るよな。

器が違うってもんよ。

じゃ。

今日はこの辺でな。

次あたりからよ、前回チャンプなんかが出てくるんじゃねーかな?

あの人もこの人も、今年もやっちまってるからよ。

期待して待っててくれよ。

え?

期待なんてしてないって?

寂しいこと言うなって。

俺だってこれ以上よ、人に迷惑がれれるのはゴメンだよ。

でもな・・・

背負っちまった運命にゃ、逆らっちゃいけねーんだよ。

みんなそれぞれ必死に生きてるんだぜ?

そこんとこよろしくな!
posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

週末は下北沢へ

さぁ、遂に今週末となりました。
あっと言う間です。
10年記念ワンマンライブ、是非お越し下さい。

2008年4月27日(日)@下北沢 GARAGE
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第一幕
〜OPENING CEREMONY〜
OPENING GUEST:GO on SAFARI
OPEN:18:30 / START:19:00
前売り:¥2000 / 当日:¥2300

特典1:先着50名様へ「94hours」のPVをプレゼント(特典映像付!)
特典2:タキシード、カクテルドレスを着てご来場して頂くと、チケット代がなんと無料!
特典3:赤ワインを皆さんに振舞います!
特典4:4/13に下北沢ハイラインレコーズで限定発売される「indian lady / amazing story」を購入頂いた方の中から、先着20名様限定で4/27ワンマンライブのチケットを500円割引!

チケット予約はコチラまで。
riverside50.50@gmail.com

出し尽くします。
10周年、本当にどうもありがとうございます。
直接言わせて下さい。
待ってます。

posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

握力の話

ゴリラってのは、握力が500kgくらいあるって話。
これはバタフライのオザワくんが身を粉にして訴えてる事だけど、僕もそれを伝えたい。
握力500kg。
一体どの程度の膂力なのか?
という訳で、色々調べてみました。
以下、ご参照下さい。

地上生物の握力
人間(女性) 30kg(平均)
ニホンザル 30kg
人間(男性) 40〜50kg(平均)
レイザーラモンHG(タレント) 75 kg
新庄剛志(野球) 90kg
ボブ・サップ(格闘家) 98kg(右手)
室伏広治(ハンマー投げ) 98kg
魁皇(力士) 110kg(左手)
琴欧州(力士) 120kg(右手)
アラン・カラエフ(格闘家) 180kg(自称)
チンパンジー 200kg
オランウータン 200kg
ゴリラ 400〜500kg
コブラ(左腕にサイコガンを持つ一匹狼) 500Kg
マジンガーZ(ロボット) 150t

まぁ、こんな感じみたいです。
あー。
調べてみて分かったけども、120〜130kgが人間のリミットなのかも。
「自称」って、ねぇ?
それにしても、ゴリさんやばいっすね。
もう、大好きだ。
ちなみに、コブラは握力がゴリラ並みって話が実際に明記されているそうです。
読んだなー、そういや。
まぁ、ロボまでいったら反則ですか。

と、ここで自身の握力に疑問。
先日計ってみたところ、左右共に30kgでした。
あー。
僕はこう、フィジカルで勝負っていうよりも、合気なんだと思います。
剛より柔ですね。

あー。
なんかどうでもいい話でごめんなさい。
どうでもいい話が書きたかったんです。
どうでもいい話が多い方が僕的にはこう、健全であると思うのですが、いかがでしょうか?
あー、やめ。
こういう話は深部まで行くと元も子も無くなるからやめます。
あー。
中身無いなぁ、ほんと。
とりあえず、コブラを迷わずもって来れたって事だけだな。
あとは凡打の山だな。
あー。
もう傷口広げるばっかだから、もうおしまい。
ではまた。

posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

謝辞御礼

Riverside50/50が10周年という事は、既にこのブログをご覧頂いている皆さんもご存知だと思います。
田家くんと大畑くんが、高校二年生の頃に結成された訳です。
最初はアコギとエレキの2人組みのデュオだったんですね。
で、僕がその後に参加しまして、大畑くんがベーシストへと転向したのでした。

さて、まぁ、この10年、色々とありました。
個人的にも激動の10年です。
特に二十歳付近が厳しいですね、思い出すと。
何が厳しいかって、思い出すと何かと痛みが伴うからです(笑)
もちろん楽しい思い出も沢山ありますがね。

で、まぁ、その年齢っていうのは得てしてやんちゃの盛りですから、僕もご多分に漏れずお馬鹿さんでした、残念ながら。
お馬鹿さん特有のアレで、かなり荒れてまして、僕はRiverside50/50を一回辞めてるんですねぇ。
無茶苦茶でした、今思い出してみると。
で、その後の僕は、見事なまでの暗黒期。
何をしても気に入らないのです。
まぁ、更に荒れますね、そういう状況だと。
もう大変です。
で、色々な状況が相まって、脱退から約一年後、僕は唐突に復活します。
自分でも吃驚です。
僕はこの頃、西原聡率いる二銭銅貨と、宮城マリオさんも籍を置いていたピンパというバンドにも参加していたんです。
しかし、僕はその頃、技術的にも精神的にもとても平行してやっていくだけの器量がありませんでしたから、我が儘を言って辞めさせて貰ったんです。
自分勝手だなぁ、今思うと。
そして、Riverside50/50に専念する事になったのですが、今にして思うと、よくもまぁ、ドラム奏者としても人としても、あんなにどうしようも無い僕を戻したもんだと、改めて田家メンバーにも大畑メンバーにも驚きます。
まぁ、一点だけ、曲を作っていくって事にだけは、たぶん他の誰よりも僕が彼らを活かせる気はしてましたけども。
それは今でも変わらないですね。
ただ、まぁ、今ですね、あの頃の演奏を聞くと、ある種の涙が零れ落ちますね、壮絶過ぎて。
いや、壮絶に自分が下手でね。
髪の毛が全部抜け落ちますね。
奥歯ガタガタです。

とまぁ、そんなこんなで復活した僕、そしてRiverside50/50はですね、それから約半年後、とあるライブハウスにて復活ライブが決定します。
それが新宿JAMと、下北沢GARAGEでした。
僕は昔からGARAGEに出たかったので、この時はかなり嬉しかったのをよく覚えてます。
そして、その後の僕にとって、この下北沢にあるGARAGEというライブハウスは非常に重要な場所となります。
ちょうど一年前くらいに、GARAGEの出口さんと話していて、たぶんあの人自身は覚えてないかもしれないけど、僕の悩みを吹き飛ばしてくれました。
僕は今まで、一度脱退していたり何かと足を引っ張ってましたから、何となく考えをそのまま出す事が無かったんですね。
でも、その時にドンッと僕の背中を突き飛ばしてくれた気がして、この一年間やってこれたんです。
僕は心が折れやすい性格なもので、何かと挫けそうになりましたが、その都度ですね、GARAGEという場所に救って貰ってきました。
それは出口さんもそうですし、社長の渡辺さんや大橋さん、同世代であり共に上を目指している若林くんやら、本当に頭が上がらない思いなんです。
まぁ、よく言い過ぎかな。
でも、本当にそう思ってます。

僕らは今まで、ワンマンライブを3回やってきました。
その全てで場所を提供して貰ったのが、GARAGEです。
僕等にとっての節目は全てこのGARAGEというライブハウスで行われています。
本当に色々な部分で支えて貰ってきました。
今も、これからもそうだと思います。
もちろん、GARAGEから飛び立っていかなくちゃいかんとも思うし、その為のこの一年だとも思ってますけど。
ただ、そんな経緯もあって、この10周年記念のワンマンを年間通して3回やろうと思った時に、1回目のワンマンはGARAGE以外に無いと思ったんですね。
10周年記念特別企画・ワンマンライブ。
下北沢GARAGEにも、心から「ありがとう」を。
そんな気持ちで迎えようと思います。

あ、そうだ。
僕がGARAGEに顔を出すと「何しに来たの?」と面倒臭そうにするの、そろそろやめてくれませんかね?
全体的にそんな雰囲気があるんですが・・・
特に、イトウな。
イトウミツヒロな。
「うひょう!面倒くせぃ!!」とか、声に出さなくていいから。
そこら辺も宜しくお願いしますよ、GARAGEさん。

posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

別離と再生と継続と

前日の予告通り、spaceQのイベントへ。
ダーヤストーナオ(やすだなおと)のラストspaceQ。
色々と胸中巡りました。
改めて思ったのは、これからもspaceQを応援してるって事ですね。
そこは見事に揺ぎ無いです。
良かった。
僕自身、4人になったspaceQは初めて観たし、ダーヤスさん脱退という状況でしたが、僕の気持ち自体に変化は無かったんです。
更にパワーを増した新生spaceQを期待していようと思います。
頑張れ、現spaceQ!
そして、ダーヤスさん、お疲れ様でした。
双方共の今後のご活躍を祈ってますよ、心から。

さぁ。
そういう訳で、次は自分の番です。
あっという間に一週間前になりました。
早くみんなの前に出て行きたいです。
あっと言う間の10年でしたが、色々とあった10年です。
ここまで続けて来れた理由は、自分達がRiverside50/50の音楽を信じて来たからです。
で、自分達がRiverside50/50の音楽を信じて来れた理由は、Riverside50/50を「良い」と支持してくれる皆さんが居たからです。
皆さんがRiverside50/50を「良い」と言ってくれていなければ、とっくの昔に辞めていたと思います。
だから、この10周年記念のワンマンライブは僕等を皆さんに祝ってもらうというよりも、僕等から皆さんにお礼を言わせて貰う機会なんです。
しつこいくらいに来て欲しいと言っているのは、このワンマンライブは僕等から皆さんにお礼をさせて頂きたいからです。
なので、是非。
是非ともご来場下さい。
これから先を期待させる様な演奏を、精一杯させて頂こうと思ってます。
4月27日、お待ちしてます!

posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

あと10日

神楽坂にある、シアターイワトへ行きました。
日頃、何かとお世話になっている野村沙月嬢のお芝居を観に行きました。
久しぶりに舞台を観に行きましたが楽しかったです。
個人的にお付き合いのある方が演じている姿。
改めて自身の表現力などに対して、考えさせられたりして有意義だったと思います。
野村さん、どうもありがとう。
お疲れ様でした。


さて、本当に偶然なんですが、僕は少し前に8月の企画の会場に検討していた場所でした。
8月の企画は、ある脚本家と以前に打ち合わせをしていて、場所を決めるのになかなか苦労しました。
この企画は出来うることならば、通常のライブではなく企画意図に沿った形にしたかったので、結構悩んだんです。
結局、シアターイワトについては断念しました。
そうした紆余曲折を経て辿り着いた場所が、学芸大学にあるメイプルハウスなんです。
企画内容や意図など、メイプルハウスの保坂氏にお話をさせて貰い、素晴らしい条件で賛同して頂きました。
本当にありがたい限りです。
しかも、決まってみて改めて思うことは、この企画に対して、これ以上無い、100%シンクロした場所だったということ。
実際に他の候補地を見て、本当にありがたいと改めて思いました。
これはつまり、8月の企画に関して、まず1つ、成功に近づいているって事です。
素直に嬉しい。
あとは、準備を怠らなければ、ね。


さぁ、8月の企画も大切ですが、今は4月27日のワンマンライブ。
遂に今日で残り10日となりました。
時間が経過するのが恐ろしく早いです。
「まだ、連絡しなくていいや。」なんて思わずに、直ぐにでも「行くよ!」って連絡を下さい。
待ってます。
皆さんが来てくれないと、このワンマンライブは意味がありません。
僕らの10年を語る上で欠かすことは絶対に出来無い、下北沢のGARAGEで、僕らは待ってます。
10年前から僕を知っている方。
最近になって僕らを知った方。
メンバーを個人的に付き合いのある方。
このブログを何気無くでも観て頂いている方。
皆さんが、ご自身の日常でなかなか忙しい事も解ってます。
でも・・・是非、いらして下さい。
絶対に損はさせません。
いや、させられませんよね。
責任感、持って挑みます。
宜しくお願いします!


2008年4月27日(日)@下北沢 GARAGE
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第一幕
〜OPENING CEREMONY〜
OPENING GUEST:GO on SAFARI
OPEN:18:30 / START:19:00
前売り:¥2000 / 当日:¥2300


特典1:先着50名様へ「94hours」のPVをプレゼント(特典映像付!)
特典2:タキシード、カクテルドレスを着てご来場して頂くと、チケット代がなんと無料!
特典3:赤ワインを皆さんに振舞います!
特典4:4/13に下北沢ハイラインレコーズで限定発売される「indian lady / amazing story」を購入頂いた方の中から、先着20名様限定で4/27ワンマンライブのチケットを500円割引!


チケット予約はコチラまで。
riverside50.50@gmail.com


待ってます。
期待して下さい。

何はともあれ、あと10日なんです。

・次回は「僕とGARAGE」について書きたいと思います。


※追伸


明日は盟友、spaceQのイベントです。
なんと、残念な事にドラムのヤスオ師匠こと安田くんが脱退してしまうそうです。
僕は彼のドラムに憧れすら覚えます。
それくらいキラキラ、そしてギラギラしたドラムを叩く、素晴らしいドラマーなんです。
彼が叩くspaceQは今後観れないかもしれません。
だから、是非。
そんなヤスオ師匠が抜けても続いていくspaceQへの期待も込めて、観に行きたいと思います。


2008/04/18 @ 下北沢 GARAGE
"spaceQ presents! ACE KILLER!! vol.3〜Birthday dance party〜"
spaceQ / SAMURAI JACK UNIVERSE / The 706x / ライトライブ
open 18:00 / start 18:30
前売券¥2000 / 当日券¥2300


spaceQはこれからももっと強くなってくれると思います。
去年、豪くんが抜けた時もそうだったように。
「逆境に強い男・滝沢翼」をこれからも僕は心から応援してます。
きっと大丈夫。
形は少し違うかもしれないけど、きっと新生spaceQも良いに決まってますからね、正直、僕はそんなに心配してません。
だって、ねぇ?
僕らには、「6月」が待ってますからね。
明日は、今のspaceQの焼付けに行ってきます。
時間が合うようでしたらば、是非。


長くなりましたが、ではまた。

posted by だーます at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

黒い太陽

ここ最近、旧友との連絡が増えてます。
まぁ、折りしも10周年という状況ですから、そういう機に乗って久しぶりに声を聞かせて貰ってます。
で、これがまた嬉しい事が多いです。
色々と驚きました。
僕には連絡先の分かる小学校の頃からの友人が5名います。
で、そのうち2名と10周年ワンマンに際して連絡が取れたのですが、うち1人は子供が居ました。
まぁ、普通の事なんですが、なんせ連絡先は知っていても確か中学以降は会っていません。
いきなり本人の口から聞くと効きますね、なんだか。

それにしても、時間が経過するのはあっと言う間です。
「もうそうなに経つっけ?」と、友人達から言われますが、もう10年経つんですよ。
自分でも驚きます。
気が付かずににやり過ごす事だって出来るくらいです。
で、そんな風に何人もの友人達と連絡を取って改めて思ったんですが、「記念日」や「歓送迎」、「冠婚葬祭」、「法事」など、どれとしてやり過ごして良いものは無いんですね。
あっと言う間に過ぎ去ってしまうから、気が付いた時、始まりや終わりの時には必ず自分に刻んであげないと、何も残らなくなってしまうんですね。
今更な事を言ってますけど。

昨年末くらいから思考の方向が変化しつつあったんですが、今回の事でそれが合致した気がします。
僕自身が楽しんで出来ると思える事は、思っていたよりも人にも楽しんで貰える気がしてます。
でも、そこに辿り着くには相応の発想や準備を怠らないって事が大事なんですけど。
出来てるかなぁ、自分にも。
そんな事を考えたりしながら27日のワンマンを迎えようと思います。
今までになく、自分の状況にウキウキしてます。
皆さんのお陰です、こうしているのは。
ほんとうにどうもありがとう。

ゆっくり考えてみたら、そんな事を思いました。
ではまた。

posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

意気込み

ワンマンライブまで残り時間も差し迫って参りました。
僕らも、セットリストを決めたり、何なりとあれやこれや考えてます。
セットリスト、考えるのは本当に楽しいんだけど、最後の最後まで悩むんですよね。
あーでもない、こーでもない。
あーでもない、こーでもない。
お楽しみに。

そして、8月にやるワンマン第二幕の準備も着々と進んでます。
僕が理想として掲げた形態に限りなく近い状態でお送り出来そうです。
これは本当に嬉しいんですよ。
最高のエンターテイメントをお送りします。
期待して下さい。

さてさて。
今は何よりも4月27日のワンマンライブです。
これは、今までの僕らの活動において、新たな幕開けになると自負します。
そのくらい、今の自分達の自由度が高いです。
たぶん、一皮も二皮も剥けてきてます。
表現の方向など、3人ぶつかり合って、上昇気流を生んでいるんですよ。
自分達のリミットを押し上げていく、そういう感じです。
楽しみにしてください。
観に来て確かめて下さい。

オープニング・セレモニーですから。
皆さんが居ないと始まりません。
始められません。
だから、ちょっとくらい都合が悪くったって、無理矢理でも観に来て欲しいんです。
来てよかった、って思って貰える様に、振り絞ってますから。

待ってます。

2008年4月27日(日)@下北沢 GARAGE
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第一幕
〜OPENING CEREMONY〜
OPENING GUEST:GO on SAFARI
OPEN:18:30 / START:19:00
前売り:¥2000 / 当日:¥2300

特典1:先着50名様へ「94hours」のPVをプレゼント(特典映像付!)
特典2:タキシード、カクテルドレスを着てご来場して頂くと、チケット代がなんと無料!
特典3:赤ワインを皆さんに振舞います!
特典4:4/13に下北沢ハイラインレコーズで限定発売される「indian lady / amazing story」を購入頂いた方の中から、先着20名様限定で4/27ワンマンライブのチケットを500円割引!

チケット予約はコチラまで。
riverside50.50@gmail.com

posted by だーます at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

ナックルウォーキング

さて、一夜明けましたが、昨日のコーヒー飲み過ぎがたたって相変わらず体調芳しくありません。
いや、僕じゃなくて、大畑くんが。
まぁ、それも推測なんですが。

で、遂に発売しました、new single「indian lady / amazing story」ですが、皆さん、是非是非お買い求め下さい。
値段も手ごろな300円ですから。
下北沢のハイラインレコードで売ってます。
4月27日のワンマンライブの割引券も封入してますから、是非とも店頭にてお求め下さいませ!

先日のバタフライのレコ発ライヴ。
楽しませて頂きました。
始まる前にEdBUS/ミズノの発案で、GO on SAFARI/キノシタ、warsaw/サッチン達とスパークリングワインだかシャンパンだかを買いに行きました。
良く気が付く男です、ミズノは。
ライブについて、一個、気が付いたんですが、オザワくんが手をグーにして叩くんですよ、お客さんを煽る感じで裏拳を。
あれね、ゴリラの事なんですよ。
ゴリラって、握力が500kgくらいあるんですね。
で、オザワくんは、それをみんなに伝えたいの。
「ゴリラの握力マジすげーから。」って。
そういう事。
本人にも聞いたけど、否定はしなかったからね。
まぁ、言うだけ言って聞かなかったんだけど。
あ、ゴリラはね、コブシで歩くんですよ。
「ナックルウォーキング」って言うらしいんですけどね、コブシであの巨体を支えてんだから。
凄いよなぁ。
ちなみに、チンパンジーやオランウータンですら、握力200kgね。
やばいなぁ。
僕ね、30kgしかないんだよなぁ。
ニホンザルと一緒。
いや、こんなゴリラとかの話はどうでもよくて、バタフライのレコ発がとても喜ばしかったって事を言いたい。
それが言いたい。
ついでに、昨日、僕らのシングルが発売した事も喜ばしい。
喜ばしい事が多い日常。
そういうのが良いと思う、今日この頃です。

最近思うんですけども、嬉しい事が沢山あったら、きっと何かが変わりますな。
それを目指していきたいなぁ、って思ったんですな。
だから、4月27日のワンマンライブも、嬉しい事になる様にギリギリまで何かしらを考えて来てくれる皆さんを驚かせたいです、いい意味で。
楽しみにしてて下さい。
そして、少しでも気になったら是非とも来て下さい。
損はさせない自信あります。
うん、本当に自信あるんですよ。
僕個人のヘタレっぷりは置いておいて、Rivereside50/50は凄い事が出来る自信があるんですよ。
と、ちょっと大きい事を言ってみたけど、その感覚がもっと高い次元で当たり前になると更に凄い事が出来るはずなので、地道に頑張っていきます。
がんばるぞ。

2008年4月27日(日)@下北沢 GARAGE
Riverside50/50 10周年記念特別企画ワンマンライブ・第一幕
〜OPENING CEREMONY〜
OPENING GUEST:GO on SAFARI
OPEN:18:30 / START:19:00
前売り:¥2000 / 当日:¥2300

特典1:先着50名様へ「94hours」のPVをプレゼント(特典映像付!)
特典2:タキシード、カクテルドレスを着てご来場して頂くと、チケット代がなんと無料!
特典3:赤ワインを皆さんに振舞います!
特典4:4/13に下北沢ハイラインレコーズで限定発売される「indian lady / amazing story」を購入頂いた方の中から、先着20名様限定で4/27ワンマンライブのチケットを500円割引!


チケット予約はコチラまで。
riverside50.50@gmail.com


また明日。

posted by だーます at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

祭りのあと

DSC01431.JPG
コーヒー飲み過ぎで大畑くん、ダウンです(笑)

お疲れさまでしたー。
posted by だーます at 18:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終焉

20080413165920.jpg
そういう訳で、この行き当たりばったり企画も終わりです。

折れそうな心を何とか奮い起たせ、頑張りました(笑)

お疲れさまでした!!

どうもありがとう!!

サヨナラ下北沢!!
posted by だーます at 17:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと5分

20080413164200.jpg
僕ら戦いも、あと5分で終わり…

長い長い、本当に長い4時間でした。

今日来てくれた皆様、ほんとありがとうございました。

明日以降も僕らのシングルCDは、ハイラインレコードで売ってます。

皆さんに聞いて貰うために、今か今かと待ちわびてます。

さぁ、あと5分でタイムアップです!!
posted by だーます at 16:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここ!

20080413164314.jpg
この場所で待ってます!!

ほんと待ってますから(笑)
posted by だーます at 16:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来たよ来たよ!!

20080413163553.jpg
滑り込みで購入者の方が来てくれました!!

やったね!!

ここからは外で待ちますよー。

ま、実際は長居し過ぎて、ほぼ追い出されました(笑)

奇跡よ、起きてくれ!!
posted by だーます at 16:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残り30分!!

20080413163036.jpg
僕らの軌跡・第2段(笑)

凄い飲みすぎな。

気持ち悪いもんね(笑)

誰か来てやー!!
posted by だーます at 16:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラスト一時間!!

20080413160427.jpg
3時間の軌跡がこの写真でお分かり頂けるかと(笑)

まだまだ待ってますよ!!
posted by だーます at 16:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。