2007年07月30日

よくよく考えたら無理あったなー。

と、思いました。

嬉しいって言われた事、君はあるのかね。

↑の記事、反故にしちゃいけない訳です。
心から反省している訳だし、ダライ・ラマ14世にごく個人的ながら誓った訳ですからねー。
簡単に言えば、「もう飲まねー。」って事ですよねぇ。
かなり極端な発言ですが、僕の心情をそのまま綴った訳です。


が、こりゃ無理あるなー、と。
いやー、「無理あるなー」じゃなかった。
「無理あったなー」でした。
「ある」と「あった」では、もうかなり意味に差が出てくる訳ですよねー。
まぁ、つまるところ、そういう意味なんですが。
「あった」なんですよねー。
んー、つまり、過去のものと化している訳ですなー。
んー、この間、隅田川の花火大会に行ったんですよねー。
んー、花火っていうのは、こう、人間の根底を刺激してくると思うんですよねー。
んー、いやー、つまりですねー。。。

DSCF0032.JPG

すいません、飲みました。
言い訳はしません。
何故なら、若干のルール変更が皆さんの知らない水面下であったからです。
そのルールとは、

「打ち上げ花火の元であれば、若干の飲酒は良しとする。」

ふふふ。
なんとでも言って下さい。
法律というものはですね、常々新しく改定されていくものなのです。
つまり、今回皆さんの知らないところで改定された、「男・増田隆浩個人的禁酒法」も同様なのです。
超私的な法の下に生きる僕としては、今回の様な方の改定は日常茶飯事。
皆さんはこの様な状況に慣れないからか、いくらか困惑されるかも知れません。
「なんちゅー意思薄弱な奴だ・・」
と思われるかも知れませんが、そこはですね、僕の中にある7つの人格全ての意見が一致し、魔界の穴を開けて人類を死滅させるべく・・・
って、これは仙水ですね。
えーと、僕の中にある7つの人格よる、厳正なる会議の結果の出来事です。



って、流石に厳しいやなー。
と、花火に行った次の日に、色々と考えていたのです。
しかしまぁ、その日ですね、スタジオリハだったもんで、とりあえずグダグダな思考も一旦休止しまして、いそいそと新曲作りに励んでいた訳です。
で、新曲も大詰めといった感じで、非常にテンションもナチュラルな躁状態です。
スタジオが終わったのは、夕方18時頃。
自宅付近まで戻り、メンバーに声を掛ける。

「飲むか?」

まぁ、所詮ですね、僕なんてそんなもんですよ。
いわゆる、三歩歩くと忘れるタイプ。
あーぁ。。。



と、言う訳で、新ルール追加です。
今回追加された新法案は・・・

・打ち上げ花火の元であれば、若干の飲酒は良しとする
・メンバーのみであれば、若干の飲酒は良しとする

以上、2法案。
今後は以上の私的憲法を遵守して生きていきたいと思います。






って、やっぱ無理あるかなー。

.

↑、今の僕の心境です。
もはや神頼みだなー。
posted by だーます at 22:17| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

寝耳に水なんて、言えないですよ。

img20070726_t.jpg

えー、とある知人より知らされた事実。
僕は一切何も知らなかったのです。
驚いた事が起きるもんです。
何と、かの「Quip」にですね、載ってます。
いや、何が?って、僕らのCDが。
Riverside50/50ってバンドの新婦、じゃなくて新譜ね。
「homeland」ってやつよ。
知ってた?
僕、知らなかった。
113ページに載ってやんの。
うーむ。。。
どうしてだ!?
嬉しい事が起きると、何故こうも不安な気持ちになるんだ!?
うーむ。。。。

あ!!
掲載されるまでの経緯に携わって下さった皆様、どうもありがとうございます。
これを契機に、Riverside50/50の8月攻勢へと繋げていきます。
今、僕の心の中では、戦場に吹き荒れる法螺貝の音色が高らかに木霊しています。

まずは、8月5日!

下北沢 GARAGE
「ノンストップウィークエンド」
w/ スカーフ / MASTER LINK / THE CHESS / Alternative Medicine
OPEN 18:00 / START 18:30  
前売券¥2000 / 当日券¥2300

続いて、8月12日!

下北沢 GARAGE
東京パレード主催「Parade #11」
w/ 東京パレード / デフロスターズ / / ヤングヤクザの会(ザ・ストライカーズ)
OPEN 18:00 / START 18:30 
前売券¥2000 / 当日券¥2300

でもって、8月26日!

下北沢 GARAGE
「ダイオレ・リング!!〜怒濤の2マン 3ラウンド目〜」
w/ダイナマイトオレンジ
12:20〜 選手入場有り
open 12:00 / start 12:30
料金¥2000(2drink込)

さぁさぁ、当分の間、CDはライブ会場でしか手に入りません!
この機会に是非!
だって、丹精に心を込めて作ったんだもの。
聴いて下さい。
つまり、ライブに来て、皆さんの耳で確かめて、CD買って、家帰ってじっくり聴いて下さい、ってお話。
チケット予約は、このブログの僕のプロフィールの処にメールアドレスがありやがるので、そこに一発メール下さい。
もしくはホームページからー。

しかしまぁ、いやー、嬉しいなー。
ホントに嬉しいなー。
2冊くらい買おうかなー。
買うんだろーなー。
大畑が。

ね、大畑くん?
posted by だーます at 01:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

嬉しいって言われた事、君はあるのかね。

唐突ですが、「僕が一番欲しかったもの」って槙原敬之の曲。
あんだけ直線的な歌詞って、通常の僕であれば如何ともしがたいのですがねぇ。。。



いいよね、あの曲。

さて、イメージ崩れるからこういうのは置いておくとして、ダライ・ラマって人がいますね。
今は14世ですか。
僕は昔、母親から何故かチベットのお守りを貰った事がありまして、その頃から何となしに「チベット」という国に惹かれ続けています。
まぁ、あくまで似非です。
そこまでの詳しい知識は持ち合わせていません。
が、凄く何か揺さぶられる国、そしてダライ・ラマ14世って人。
氏の数ある言葉を知るにつれ、より一層惹かれていっています。
あ、決して宗教的な事を書くつもりは無いです。
毛頭無いです。
坊さんだから、「毛頭無い」とか、そういう意味でもないです。
単純に言葉の力が凄いって話。
で、たまたま今日、氏の言葉を改めて読み漁ってたんですよね。
そしたら、以下の一文が僕を貫いたんです。

「心の中に良き変化をもたらすためには、自分が心から望んで、喜びを持って変えようとするのでなければなりません。
そして自ら望んで、進んでそれをしようとするためには、はっきりとした理由と根拠が必要となるのです。」

楽になれたんですよねぇ、これを読んで。
僕、決めました。
ずーっと、その事を宣言する事に躊躇っていたんですよ。
何度か宣言してますが、それを心から本気で言った事も無かったと思います。
でも、一日考えてみて、理由と根拠もハッキリしたんです。
今なら喜びを持って変えられます。
氏の言葉を改めて読んで、心から宣言します。

今後一生、酒、辞めます。

以上。








あ、「自宅以外では」です。
posted by だーます at 22:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

いい加減にしたらどうだろう。

って、話ですよね。。。
飲んでも飲まれるなって事。
我が事ながら辟易します。
猛省。
関係者の皆様、大変申し訳ございませんでした。

さて、先日の話。
友人の舞台観賞へ行く。
場所は新宿。
色々と思う事もあったが、ここではあえて伏せ、近日中に会って伝えたいと思う。
着地を綺麗にするって事は難しいのだなぁ。
まぁ、綺麗に着地なんかせんでも、目標地点に辿り着けていたらソレはソレでいいのだ、と最近思う僕は、何ともかんとも。。。
今回のこういう思いはキッチリ伝えておかないといけない気がした。

続いて、東京パレードの話。
GARAGEにてワンマンライブ。
見据えている着地点に降り立つ瞬間ってのは、やはり見ていて気持ちが良い。
ここ以外無い、ってポイントにキッチリ落とせる事は素晴らしいと思う。
見習うべきだと思う。
打ち上げは、史上最悪に迷惑を掛けてしまった。
改めて猛省。
ごめんなさい。

諸々の経緯で、久方ぶりに友人宅へ乱入。
ここでも悪鬼羅刹の所業。
一人になった後、いい加減にしたらどうだろう、と我が事ながら逡巡。
ごめんなさい。

とあるバンドを観賞する為、恵比寿へ。
やはり素晴らしい。
まだ詳しくは書けないが、良い方向へ向かう事を心から願っている自分がいる。
本当に心からお願いしてる自分がいる。

ところで、ふと、考えて思ったのだが、一年前と状況が大分違っているのだなぁ。
個人的にだけども。
Riverside50/50ってバンドが僕の中心に位置している訳だが、紐付いて各種拡がりをみせている。
8月5日、僕個人は今年2度目のダブルヘッダーらしい。
以下、詳細。

8月5日(日)
下北沢 GARAGE
"GO on SAFARI presents SCREAM vol.12"
・GO on SAFARI
・藤沢朋幸(東京パレード) / 豊島圭(デフロスターズ)
open 12:00 / start 12:30
料金¥2000(2drink込)

同日同所
"ノンストップウィークエンド"
・Riverside50/50
・スカーフ
・MASTER LINK
・THE CHESS
・Alternative Medicine
open 18:00 / start 18:30
前売券¥2000 / 当日券¥2300

という状況です。
まぁ、いつの間にやらサポート業も盛んになって参りました。
ありがてぇ、って話です。
他にも水面下で動き出しそうな事が2、3件あり。
どうなるんでしょう?
完全に激流に飲まれ気味です。
で、Riverside50/50ってバンドでも作詞家としての活動もあるのですが、何分慣れない作業なもんで、頭抱えておりますです。
よく考えてみたら、こんな事は一年前には考えもしなかった事なんだよなぁ。
でも、来年の事は既に思い描き始めているから、恐らく来年からは平気なのではないだろうか。
更に具体的に考えてみよう、などと思う今日この頃です。
酒に飲まれるなんてーのは言語道断。

「自己管理」

今年下半期のテーマにします。
posted by だーます at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

のび太よりも性質が悪い。

っていう、Riverside50/50ってバンドのボーカル・ベース、大畑修一(25)の話。
まずは、以下をご参照下さい。
(注)当初、「追伸」以降の文章はありませんでした。

http://blog.livedoor.jp/riverside5050/

で、僕はメチャクチャ焦った訳ですよ。
最初は、「は?」と、思うくらいだったのですが、少しして状況を把握すると、緊急の事態になりかねないと思った訳です。
15日の段階で、怪我した箇所を見せられていたのです。
それが、まぁ、何と言うか、折れてるんじゃねーの?ってくらい激しい見た目だった事を思い出したのです。
「やばい。。。歌に影響ある可能性が。。。」と目の前が白黒。
ライブも8月5日と、2週間前という段階。
焦る、とにかく焦る僕。
で、とりあえず、詳しく聞いてないか、田家に連絡。
で、聞いてない模様で、逆に状況を聞かれた訳です。
内心、「俺が聞きたいわ!」と、理不尽に田家に当たりたくなる衝動を抑え状況説明。
で、とりあえず、僕が大畑に連絡する事に。
この時点で結果が最悪だった場合、ショックで田家に連絡出来ないかもしれない、と伝えたのですね。
で、馬鹿野郎!と心の中で叫びつつ、冗談か大袈裟に書いている事を祈りつつ大畑に電話しました。。。



約3分後、僕は田家に連絡をしてましたよね。
大袈裟に書いただけみたいです。
いやー、良かった良かった。







って、納得するか、馬鹿野郎ー!!!!!!!!!!
右往左往した俺が恥ずかしいわっ!!!
本当に勘弁して欲しい出来事だ。
もう、本当に。。。

まぁ、その昔、こんな事を書いている僕も、とある経緯で右手の小指付近にヒビを入れて、メンバーに大迷惑を掛けた経緯があります。
その時のメンバーの気持ちってのが、5年経って今更実感出来たのは、今後の僕の人生にとって、また一つ大事な事になる様な気がした夜となりました。

が、大畑は今度会った時に殴ります。
間違いなく。
posted by だーます at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

張り切ってる訳じゃないの。

と、連続で書き込むのもどーかと思ったんだけど、書いとかないと忘れそうで。
三浦大知ってー男は格好良いと思うのだ。
元Folderのね。
曲、ボーカル、ダンスどれも素晴らしいと思うのだなー。
再デビュー時からずーっと思ってたんだけど、今更言ってみた。
いいよねー、彼さー。
で、youtubeで見てたらさ、宇多さんとやってんだー。
個人的には坂間さんの方が好きなのだけど、RHYMESTERは元々大好きなんだもんで、なんか一人で上がったなー。
How many イイ顔〜ってさぁ。
そう、バタ犬とやったアレも良かったなー。
その後のマボロシにも続いていくあたりさ、良いよねぇ。
そういやぁ、KICK THE CAN CREWであれば、MCUが良いと思うのです。
KREVAが坂間さんとやってたアレも良かったんだけど、FLYING KIDSの浜崎とやったアレ、嬉しかったなぁ。
イカ天って、今も思うんだけど素晴らしいよねぇ。
リアルタイムな世代じゃないのが悔しいなー。
と、まぁ、そんなこんなですよねー。
posted by だーます at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はから俺は。

という訳で、こちらに移行しましたー。
まぁ、これからはダラついた日記を個人的に始めてみようと。
力まずねー。
日頃思った事とか、感じた事をダラダラと。
タイトルの「SEE-THROUGH」は、YMOの曲からだーね。
なんでSeesaaかってーのは、西田尚美様と同じにしたくてってだけ。
もう、ほんとに個人的な理由っす。
そんな感じです。
ただ、やりたい事があるので、それは近々に手を付けていきたいなー。
あ、Riverside50/50ってバンドで、新曲が出来そうみたいです。
良い意味で期待を裏切りつつ、予想を上回る出来になりそうですねー。
で、「amazing story」って曲に引き続き、今回も僕が作詞家先生です。
8月5日のGARAGEでのライブに間に合うかが問題なのですよ。
どーかなー。
まぁ、乞うご期待って処ですかねー。
posted by だーます at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。